« 小菊 | トップページ | 枯れ葉には »

2013.12.07

厚葉君が代蘭

P1260039
アツバキミガヨラン、登戸長念寺

自転車で来る途中、長念寺のところでアツバキミガヨランを見た。左の株はもう花が終わっているが、右のほうが遅れて咲いたらしい。花茎が長く伸びて、けっこう豪勢である。調べてみると、学名はYucca gloriosaで、ユッカ蘭ともいうらしい。春と秋に咲くそうで、秋は9月に咲き始めるものと、11月に咲き出すものがあるという。年を越すものもあるそうだ。

13子どものころ、うちの庭にもあったが、わたしは竜舌蘭だと思っていた。アツバキミガヨランがリュウゼツラン科であることは間違いないが、竜舌蘭のほうはめったに花をつけない。花が咲くと枯死してしまう。以前、浜離宮庭園で50年ぶりか70年ぶりか竜舌蘭の花が咲いたというニュースを見た。ネットで写真(左)を見つけたが、なんと花の茎は5,6mになっている。


« 小菊 | トップページ | 枯れ葉には »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小菊 | トップページ | 枯れ葉には »