« 時計は | トップページ | けんもほろろ »

2013.12.22

ススキ

P1260429
新川の枯れすすき

ススキは
北米では侵略的外来種
日本の
セイタカアワダチソウみたいに
嫌われているらしい


« 時計は | トップページ | けんもほろろ »

コメント

枯れススキで思い出すのは子供の頃
両親がススキを刈って来てしばらく川につけて置いたものを炭俵に編んでおりました。
冬仕事でしたから母の手は何時あか切れだらけでした。
それを思い出すと心が痛みます。
今だったらハンドクリームを差し上げられるのにと思いますが・・・・


枯れススキ
炭俵編む母の手は
赤切れの絶え間なく
思い出しては心が痛む
育ててくれてありがとう

投稿: tama | 2013.12.24 07:22

★tamaさん、
むかしの人は本当によく働きましたね。
井戸を汲んで、薪を割って、かまどを焚いて、
洗濯板で洗濯して、絞って干して、田んぼや
畑をやって、夜なべ仕事に縄をなったり、
乗り物もないし、電気製品もない。ただただ
頭が下がります。

投稿: ripple | 2013.12.24 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時計は | トップページ | けんもほろろ »