« ジングルベル | トップページ | 時計は »

2013.12.20

大粒の霰(あられ)

きょうは変な天気だった。降ったり照ったり曇ったり、狐の嫁入り状態だったり。それが午後一時すぎになると、とつぜん大きな霰(あられ)が音を立てて降ってきた。かぎりなく雪に近い霰である。窓を開けると、あちこちの屋根に霰が跳ねている。そして、たちまちうっすらと雪化粧をした。雹(ひょう)だったら、もう少し音が激しいし、氷だから透き通っているだろう。

P1260405
大粒の霰が屋根をたたく(拡大可)

そのときピカッと閃光がきらめき、ドーンと雷鳴がとどろいた。近くに落ちたような音だった。だが雷鳴はその一発だけだった。黒雲に覆われて霰が降っているのは登戸あたりだけのようで、遠くのほうは晴れているらしく明るかった。やがて霰は雨にかわり、だんだん弱くなり霧雨になった。30分足らずの出来事である。

P1260409
10分ほどで屋根が白くなる

ラジオをつけたが別段変わったことは言わない。たぶん、この天気は局地的なもので放送するほどのことはなかったのだろう。しかし、最近の天気の乱れは何だろう。夏の酷暑、遅い台風、早い寒波、とにかく天候が極端に走る。人心のみだれが自然に反映しているのだろうか、などと余計なことを考えてしまう。

夕方のニュースによると、気象庁は東京の初雪を観察したと宣言したそうだ。平年より14日早いという。わたしが見たのは、かぎりなく雪に近い霰だったのだろう。


« ジングルベル | トップページ | 時計は »

コメント

うわ~いかにも寒そうな雪景色ですね。
こちらもヘンなお天気で寒い。
あられやみぞれまじりの雨が降ったりやんだり。
ほんとに夏も冬も気象の乱れを実感しますね。
極寒にならないよう祈るばかりです。

投稿: しあわせさがし(秋桜) | 2013.12.20 19:11

列島はすっかり寒波にはまってしまったようですね。

今日大阪の地も短い時間で天気がクルクルと変わる一日でした。

投稿: 魚衆 | 2013.12.20 20:22

★しあわせさがしさん、
横浜では二件もスリップ事故があったようです。
天候が極端なので気象庁もたいへんでしょうね。
夏の酷暑、干ばつ、遅い台風、早い寒波、まあ
落ち着きのない空ですね。夕べは震度3~4の
地震があるし・・・

★魚衆さん、
最近の天候はおかしいですね、なんて毎年言って
いるように思いますが、やはり、おかしいです。
そういえば、さんまの値段も高かったですね。

投稿: ripple | 2013.12.21 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジングルベル | トップページ | 時計は »