« そのうちに | トップページ | おかざり »

2013.12.27

年賀状の印刷

筆ぐるめでデザインした年賀状を印刷をした。印刷途中でインクを交換したら、交換した部分から後の年賀状をかなりダブって印刷してしまった。パソコンから最初にプリンタに送った信号が残っていて、あとからの信号とがかぶってしまったらしい。30枚ぐらい年賀状を無駄にしてしまった。去年はプリントした文字が二重になってしまい、やはり大量の失敗はがきができてしまった。

パソコンは便利だが、ときどきこういう間違いをするのでやっかいだ。いや、パソコンは間違えないが人間のほうに問題があるというべきだろうか。もっとも印刷に失敗した年賀はがきは、郵便局に持っていけば一枚5円の手数料で換金できるし、通常はがきと交換してくれるから、まるっきり無駄ではない。

暮れになるといつもそうだが、昔の患者さんがやってくる。大掃除や片づけ仕事で腰や肩を傷めて来るのだ。なかには10年ぶり、15年ぶりという人もいる。また正月明けには、年賀状を見て、陽気堂はり治療室を思い出して治療に来る方も多い。そんなわけで、年賀状は鍼灸治療を思い出してもらういい媒体でもある。

患者さんとの
出会いも
ひとつの縁だと思って
質のよい治療を
心がけている

« そのうちに | トップページ | おかざり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そのうちに | トップページ | おかざり »