« 晩秋の花壇 | トップページ | 作品0022 »

2013.11.13

山手線のホームドア

P1250344
巣鴨駅のホームドア

おととし、甥の結婚式で恵比寿に行ったが、ホームドアが設置されていて驚いた。そのときは恵比寿駅と目黒駅だけだったらしいが、ことしで11駅に設置されたという。先日、巣鴨に行ったが、駅には真新しいホームドアが使われていた。来年中にあと7駅に設置される予定らしい。そのあと大きな駅、東京、新橋、新宿、渋谷に設置するそうだ。

http://www.jreast.co.jp/press/2012/20120814.pdf

ホームドアの設置によって、泥酔客や盲人の転落事故がなくなるのはいいことだ。飛び込みもやりにくくなるだろう。大金がかかるだろうが、ぜひとも推進してほしい。乗客への配慮もあるだろうが、駅員も助かるに違いない。いちばん喜ぶのは、電車の運転手だろう。ホームドアのない駅に電車を停めるのは、毎回ハラハラするに違いない。それがピタッと壁になっていれば、安心だ。

山手線の次は中央線かと思いきや、そう簡単ではないようだ。中央線を通る列車の種類が多く、ドア位置が統一されていないし、予算的にも無理があるのだろう。どこかの駅で、パイプ式の柵のようなものを取り付けていたのを見たことがある。ドアはなかったが、あれだけでもけっこう転落予防になるのではないだろうか。


« 晩秋の花壇 | トップページ | 作品0022 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の花壇 | トップページ | 作品0022 »