« 東京新聞に載る | トップページ | しらふの酔芙蓉 »

2013.10.03

カットイン・ジョリー

きのうの水曜日は台風22号の影響で、小雨が降ったり、風が吹いたり、落ち着かなかった。そこで二階の部屋の片づけをした。主に本を整理だ。30年以上も読んでいない本はほとんど処分することにした。30kgから40kgぐらいはあったろうか。ブックオフに持って行っても値段がつきそうにないので、近くの廃品回収業者に持って行った。ビデオやオーディオのカセット、フロッピーディスク、不要な置物なども処分した。荷物を持って階段を何度も上り下りしたのでくたびれた。

Tsukamoto3
カットイン・ジョリー、ツカモト理髪店 044-944-9864

3時すぎに、中野島の香華飯店前のツカモト床屋に行った。予約電話をすると、「はい、カットイン・ジョリーです」という。そうだった、うちではツカモトさんといっているが、カットイン・ジョリーが正式な名前なのだった。中野島駅前のヘアサロン・ヒロも親戚なのだが、最近はもっぱらツカモトさんに行っている。白髪ぼかしをやってもらうようになってからだ。ツカモトさんの大マスターは、私が鍼灸を始めるきっかけを作ってくれた人でもある。

Niji
東の空に出た虹

散髪の最中に、誰かが「虹が出てるよ」という。さっそくデジカメを持って外に出て写真に収めた。虹は中央は厚い雲に覆われていて、両側だけしか見えなかったが、なかなかきれいだった。なんだか得をした気分である。ツカモト床屋さんは今は家族だけでやっている。前は従業員が2人いたが、1,000円や900円床屋さんが多くなってやりにくくなったのだろう。そうでなくても、若い男性もみんな美容院へ行ってしまう時代である。

Tsukamoto2
ツカモト床屋の面々、大ママは外の写真に写っている

大型店
ばかりできて
面白くない
個人の店を
応援しよう


« 東京新聞に載る | トップページ | しらふの酔芙蓉 »

コメント

あちこちに1000円床屋ができたから
今までの床屋さんは大変だろうな
うちなんかも大型ディスカウントやドラッグストアーの安さに
勝てないものね

床屋は30年以上行ってないな
うちは娘がカットも髪染めもしてくれるから・・・

投稿: ブル | 2013.10.04 11:48

★ブルさん、
30年も床屋さんに行っていないとはラッキーな。
そのぶん温泉に行けるわけですね。うちの近所
というか中野島には、クリエイト、ウエルパーク、
くすりの成城(ココカラファイン)、業務用すーぱー、
さらになんとかいうドラッグストアができるとか。
すでに薬局が一軒消えました。

投稿: ripple | 2013.10.04 12:52

本の整理は大変ですね。この前うちもブックオフに7箱取りに来てもらいました。3500円くらいにはなりましたよ。

投稿: エノコロ | 2013.10.04 16:56

★エノコロさん、
私の持っているのはマーケットの狭い古書だし、
一般受けするものはほとんどないのです。神田
まで行っても電車賃と食事代ぐらいでしょう。
しかし、物が少なくなると心の中まで広くなる
ような気がするから不思議です。

投稿: ripple | 2013.10.04 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京新聞に載る | トップページ | しらふの酔芙蓉 »