« ゴエンカ師亡くなる、90歳 | トップページ | カットイン・ジョリー »

2013.10.02

東京新聞に載る

10110月1日の東京新聞の朝刊に、私の記事が載った。「Kばん」というコラムだから、川崎市内の人の話題を扱っているらしい。五行歌は俳句や短歌のように字数を制限をもうけず、古文や季語の知識がなくても書けるので万人向けである。口語で思ったまま、感じたままを書けばいい。取材のときは、そんなふうにいつも思っていることを話した。

ただ、肝腎の私の五行歌がカットされてしまった。短いコラムなので歌を載せるスペースがないからという理由だったが、私の歌がいまいちだったからかもしれない。どんな歌を載せようとしたのかも覚えていない。こまったことだ。

新聞を見ると、五行歌を載せるスペースは十分あった。もうすこし考えて、いい歌を載せてもらえばよかったな。しかし、この記事がどれだけの人の目に止まるのだろう。何人かの人の頭の中に五行歌ということばが残ればいいとしておこう。


« ゴエンカ師亡くなる、90歳 | トップページ | カットイン・ジョリー »

コメント

取材される側の思いと取材する側の感じ方の違いってありますよね。私も「こんなことを言いたかったのではないのにな~」と思った経験があります。

投稿: エノコロ | 2013.10.02 17:30

★エノコロさん、
五行歌の載らない五行歌の記事にはがっかりしましたが、
ひとりでも多くの人が五行歌に興味を持たれることを
祈っています。というか、すでに一人電話がありました。

投稿: ripple | 2013.10.03 13:57

新聞の取材を受けられるとは大したものですね。
8月に出された、七輪でのけぞるスルメイカの歌を載せてもらったら最高だったのになぁと悔しい思いです。
でもお気持ちは伝わると思いますよ。

投稿: tama | 2013.10.03 15:57

★tamaさん、
こういう機会が与えられたことは嬉しいけれど、
マスコミの報道はあまり期待しないようにして
います。そうですね、スルメイカの歌なら載った
かもしれません。(^-^)

投稿: ripple | 2013.10.04 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴエンカ師亡くなる、90歳 | トップページ | カットイン・ジョリー »