« 作品0021 | トップページ | あきらめない腰痛 »

2013.10.10

稲刈り

P1300877
はんぶん稲刈りの済んだ田んぼ

けさ新川沿いに自転車で来たら、稲刈りが半分済んでいる田んぼがあった。それほど広い田ではないが、これでも手で刈り取るとなると大仕事だ。腰をかがめてノコギリ鎌で一株ずつ刈っていくのを想像しただけで疲れる。稲刈り機だと数倍早く仕事が片づくだろう。しかも刈られた稲束を見ると、すでに脱穀まで済んでいるではないか。掛け干しの作業も省いてしまうらしい。脱穀した稲はひょっとすると天日でなく機械乾燥させてしまうのかもしれない。人手が少なくなったので、そうせざるをえないのだろう。

P1300880
実るほどこうべを垂れる稲穂かな

まだ稲刈りの済んでいないところをみると、けっこうりっぱな稲穂が垂れている。稲は高温多湿を好むが、今年の夏は暑すぎたのでどうかと思ったが、無事に夏を乗り越えたようだ。TPPが気になるが、とりあえず新米が食べたくなった。


« 作品0021 | トップページ | あきらめない腰痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品0021 | トップページ | あきらめない腰痛 »