« 真珠婚式 | トップページ | しんゆり五行歌会(10月例会) »

2013.10.15

野川のカワセミ

P1300930
野川、上流から神明橋方面をのぞむ

登戸のビストロ・カプリシューで食事をしたあと、小田急線に乗って喜多見まで行き、野川でバードウォッチングを楽しんだ。急に思いついたので、双眼鏡はあるが、カメラのほうは300㎜のレンズなので遠い鳥や小さい鳥は撮れないが、ま、証拠写真ぐらいは撮れるだろうと思って出かけたのだ。野川は岸辺の雑草がしげり、カメラマンもあまり多くはなかった。体育の日ということもあって、人出が多く、こんな日は鳥たちも逃げてしまうからだ。しかし、水面50㎝ぐらいを飛ぶカワセミを何度も見ることができた。陽気がいいので動きが活発だった。久しぶりに、よく歩いた。

Dsc_8960

Dsc_9011 

Dsc_9049

Dsc_8985
モズ、♂らしい

Dsc_8970
チュウサギ

Dsc_9057
カワウ

« 真珠婚式 | トップページ | しんゆり五行歌会(10月例会) »

コメント

急に思いついたバードウォッチング。いいですね~!これから季節ですね。カワセミもいいけど、サギ類の顔って大好きです!

投稿: エノコロ | 2013.10.17 16:08

★エノコロさん、
総じて鳥類は鋭い目をしていますね。
それから補食するための長い口ばし。
なんとなく頭がいい顔をしています。
コサギが足先を震わせて魚を追い出し
て捕まえるところは見飽きません。

投稿: ripple | 2013.10.17 16:37

何時見ても
カワセミは
人間の美女のよう
これだけはどうあがいても
変わる事の出来ない定め


カワセミも
カワウも
何一つ愚痴らない
人間だけが
良し悪しを言う

投稿: tama | 2013.10.17 22:54

★tamaさん、

水面すれすれに
矢のように飛ぶ
青い宝石を
ただ
目で追いかける

投稿: ripple | 2013.10.18 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真珠婚式 | トップページ | しんゆり五行歌会(10月例会) »