« すだれ飛ぶ | トップページ | 若いママ »

2013.09.18

しんゆり五行歌会(9月)

誰かに聞いてほしい            浅井淑子(一席)
幸せな思い  
誰かに分ってほしい
辛い思い
歌に託して伝えてみたい                    

ゆるやかにしなやかに           中川宣義(二席)
風車(ふうしゃ)が
九月をまわして
秋がほんの少し
近づいてくる                        

早朝の坐禅                  ripple(三席)
毛布一枚の
あたたかさが
嬉しくて
心がゆらぐ

お、も、て、な、し、の心が効いて      島田公子(四席)
二〇二〇年
東京オリンピック決定
日本中が歓喜に沸いた
七年後のわが齢を数える

浅井さんは今月入った新人ですが、みごと一席。歌会の本意を分かりやすい言葉でつづっているのがいい。中川さんは大きな風力発電のつばさを見て、lこの歌を思いついたという。「ゆるやかにしなやかに風車が九月を回して」には脱帽である。

ripple作。毎朝一時間ほど座禅をしている。夏のあいだはパンツ一丁だったが、このところ急に涼しくなった。パジャマの上に毛布を一枚かけただけで、とても温かくなった。座禅は快感にも不快感にも何の失せずに心の落ち着きを育む修行なのだが、毛布の温かさが嬉しくて。ちょっと集中力がそがれてしまった。

島田作はタイムリーな話題だが、「お、も、て、な、し、」がここでも効いている。みんなが東京オリンピック招致の最後のプレゼンテーションがよかったと言っていた。7年後、自分はどうなっているのだろう。ちょっと気になる。

« すだれ飛ぶ | トップページ | 若いママ »

コメント

新人中川さんの表現お見事ですね。どこからこんな情感が湧いてくるのかと羨ましいです。
rippleさんの歌も中々いいです。毎朝座禅をされているとのこと恐れ入ります。
毛布一枚のあたたかさの下りが歌を引き立てていますね。

投稿: tama | 2013.09.20 21:46

★tamaさん、
新人は浅井さんです。中川さんはしんゆり五行歌会
の重鎮です。(^-^) 坐禅の歌は分かりにくかった
ようですが、毛布のぬくもりに心がゆれたという
ことをいいたかったのです。心がゆれないように
修行をしているのでですが。

投稿: ripple | 2013.09.21 16:13

新人さんは浅井さんでしたね。読み間違っていました。
すみません(._.)。

投稿: tama | 2013.09.21 18:11

★tamaさん、
わたしもよくやります。(^-^)

投稿: ripple | 2013.09.22 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すだれ飛ぶ | トップページ | 若いママ »