« 芙蓉の花 | トップページ | 作品0017 »

2013.08.06

68年目のヒロシマ

Gen
「はだしのゲン」より

戦争の悲惨さを
嫌と言うほど
教え込まなければならない
勝者も敗者もない
ということを

ナイフを持つと
切れ味を試したくなる
原爆を持つと
威力を試したくなる
悪魔が嗤う

神はなぜ
人間に
原爆をつくらせたのだろう
悪がああるから
善があるのだとしても

« 芙蓉の花 | トップページ | 作品0017 »

コメント

義母は女学生の頃広島に居ました。原爆の日はたまたま具合が悪くて家で寝ており、被爆を免れました。あまり多くは語りたがりませんが、私たちは義母から聞いた話を次の世代に伝えていかなければと思います。

投稿: エノコロ | 2013.08.06 11:57

もう68年も経ったのですね。
ぜったいに風化させてはいけませんね。
そのために何ができるか・・・
喉元過ぎれば何とか・・・で
また怪しい雲行きになっていくようで
怖いです。

投稿: しあわせさがし | 2013.08.06 15:30

★エノコロさん、
けさ、NHKでも病気で家にいて助かった人が
出ていました。84歳とか。同級生、下級生の
墓碑名を手でさすりながら冥福を祈っており
ました。話すのもつらいけれど、聴いておか
なければいけませんね。

★しあわせさがしさん、
けさ黙祷しながら、反原爆、反原発のために
できることを少しでもやっていこうと誓いま
した。たった3mあまりの爆弾が街を破壊し、
大勢の人を殺戮したのですから。

投稿: ripple | 2013.08.06 16:36

どうも、これからの日本は危ない方向に向かうのでは
ないかと危ぐしております

そのうち、核も持つし、徴兵制もあるのかな・・・

投稿: ブル | 2013.08.07 17:31

★ブルさん、
自分の国は自分で守ると言えば
かっこいいけれど、戦争をしたら
元も子もありませんね。なんとか
平和を維持していきたい。そうで
ないと死んだ人に申し訳ない。

投稿: ripple | 2013.08.08 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芙蓉の花 | トップページ | 作品0017 »