« イチロー、日米通算4,000本安打 | トップページ | 自転車に4人乗り »

2013.08.23

藤沢周平原作の映画 『山桜』

Yamazakura
http://www.bandaivisual.co.jp/yamazakura/

録画しておいた映画『山桜』を見た。2008年の作品。藤沢周平が描く下級武士の生き様がしっとりと描かれている。東山紀之のちょんまげ姿には違和感を持ったが、慣れてくるとなかなか凛々しく、清々しい。剣の使い方も堂に入っている。ストーリーはこんな感じで始まる。

最初の結婚で、夫に先立たれ、嫌いな相手と再婚していた武士の娘:野江(田中麗奈)は、独身のまま亡くなった叔母の墓参りの帰り、美しい山桜に見とれていた。野江は、桜の枝を取ろうとしたが、届かない。野江の頭上から、「手折ってしんぜよう」という、優しい男性の声が。声の主は、野江が縁談を断った、下級武士の手塚弥一郎(東山紀之)だった。あとで、手塚のほうは野江を嫁にと望んでいたということがわかる。

ここで終わってしまうのか、と思わせるようなラストだったが、それだけに深い余韻をひく。久しぶりにいい映画を観せてもらったという感じだ。『蝉しぐれ』ほどの複雑な展開はなく、江戸時代のプラトニックな愛を淡々と描いているのがいい。封建時代に生きるのは御免だが、そんななかでも立派に生きた人がいるのだ。今の時代が失ったものが、そこにはある。

藤沢周平や
池波正太郎の
作品が好きだ
義理人情にも
捨て難いものがある


« イチロー、日米通算4,000本安打 | トップページ | 自転車に4人乗り »

コメント

僕も藤沢周平の作品、大好きです
江戸時代のプラトニックラブ
いいな♪
僕も観てみよう

投稿: ブル | 2013.08.23 17:41

私も藤沢周平さんの作品は大好きです。
本も色々読みましたし、ドラマ化されると
必ず見ています。
何かひきつけられるものがあって不思議です。

投稿: tama | 2013.08.24 09:02

★ブルさん、
5年前の映画ですからレンタルで見られますね。
時代劇は英語もカタカナ語も略語もないから、
落ち着いて見られます。着物や仕草もいいですね。

★tamaさん、
織田信長や徳川家康といったトップの話でなく、
下級武士の暮らしぶりが描かれているのがいい
のではないでしょうか。偉い人では距離があり
ますが、大衆レベルになると親しみを感じます。

投稿: ripple | 2013.08.24 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチロー、日米通算4,000本安打 | トップページ | 自転車に4人乗り »