« クマゼミ | トップページ | 大いなる愛 »

2013.08.10

ミス・ポター

Potter5
ミス・ポター(レニー・ゼルウィガー)の笑顔がすばらしい

録画しておいた映画「ミス・ポター」を見た。世界的な童話作家、ビアトリクス・ポターの自伝的な映画である。ご存知「ピーター・ラビットのおはなし」の作者だ。100年あまり昔のイギリスが舞台で、ロンドンの街に郷愁をおぼえ、湖水地方の美しさに息をのむ。随所にピーターラビットやアヒルなどの小動物が出てくるのも楽しい。

Potter3_2
出版が決まり、編集者と印刷所を訪れ、できばえを見る。

「ピーター・ラビット」の成功でミス・ポターは巨額の富を得るが、彼女はそれで湖水地方の土地を買い、後に広大な土地を国に寄付し、自然保護に貢献した。階級社会、女の一生、自然破壊など、考えさせられる題材も多く、味わい深い映画だった。多少、赤毛のアンの時代とも重なるかもしれない。アンも創造力が豊かだった。

P1290186
湖水地方の自然の美しさは圧倒的である

イギリス人や
ドイツ人は
公徳心がつよい
日本人も
見習いたいところ

ウサギを見て
うまそうと
思う人もいれば
物語を
つくる人もいる


« クマゼミ | トップページ | 大いなる愛 »

コメント

私もこの間、見ました。気持ちが温かく
なりましたね(^^)

湖水地方は憧れ
もしも行けたら
美しい景色や環境にふれ
ミス・ポターの心を
感じたい


アヒルやウサギと
遊びながら
草刈りをし花を摘んで
一日を過ごすのが
わたしの夢

投稿: ミモザ | 2013.08.10 08:48

★ミモザさん、

少女のころの
夢を持ち続け
世界中の子供たちを
楽しませている人
ビアトリクス・ポター

1900年ごろ、日本では明治時代のころ、
まだ不便なことも多かったでしょうが、
ありあまる自然がありましたね。
ゴミや公害の問題もありませんでした。

投稿: ripple | 2013.08.10 09:35

ミス・ポター、わたしもこの映画
何度もみました。
育ちの良さからくる真の笑顔ですね。
いい物語です。
また観たくなりました。

投稿: しあわせさがし | 2013.08.10 10:50

★しあわせさがしさん、
八重の桜ではないですが、女性が社会に出ることは
大変だったことでしょう。ナショナルトラストの
先駆者となったこともすばらしい。女性の感性を
もってしたら戦争は起きないかもしれませんね。

投稿: ripple | 2013.08.10 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマゼミ | トップページ | 大いなる愛 »