« 空芯菜 | トップページ | セミの抜け殻 »

2013.08.31

しんゆり五行歌会@タウンニュース

Kiji2
http://www.townnews.co.jp/0203/2013/08/30/201631.html

地域のミニコミ紙「タウンニュース」に、われわれの「しんゆり五行歌会」が紹介された。「しんゆり五行歌会」は先月、創設5周年を迎えた。五行歌は口語短歌のようにも見えるが、五行で書くという以外に制約はない。一行の文字数は制限しない。五七五七七でなくていい。歌らしい雰囲気が出ればいい。

つまり、自分の呼吸で五行に書けばいいのである。俳句のように季語や切れ字などの約束事もいらない。感動したことや伝えたいことを五七調におさめるには無理があるし、季節に関係のない感動というものも少なくないからだ。万葉以前の古代歌謡は、今よりもはるかに自由で大らかに歌われていたのである。

「しんゆり五行歌会」も五歳を過ぎたが、仲間のなかには80歳を過ぎたから退会したいという人たちも出てきた。そんなわけで、このところ若干会員が減ってきている。ここらで新しい会員を募り、ますます五行歌を普及させていきたいと思っている。

歌会はいつも笑いが絶えない。十人いれば十人の異なった発想があり、感想があるからだ。コミュニケーションの不足な時代といわれるが、歌会ではコミュニケーションのすばらしい花が咲く。他人だから本音を語れる、ということもある。胸の中の思いを表現するとストレス解消にもつながる。みんなの意見に励まされることもあるし、癒されることもある。

→しんゆり五行歌会のホームページ

俳句でなくていい
短歌でなくていい
ツイッター感覚で
つぶやきを
五行歌にしてみよう

およそ
ものごとは
やってみなければ
わからない
まず始めよう

« 空芯菜 | トップページ | セミの抜け殻 »

コメント

うわ~ミニコミ紙に掲載されたのですね~
後ろ中央に見知ったお方が!!
ずっと活動を広げておられたのですね。

「しんゆり五行歌会」のますますの
発展を祈念いたします。

投稿: しあわせさがし | 2013.09.02 14:12

★しあわせさがしさん、
しんゆり五行歌会は5年。私自身の五行歌暦は
7、8年になります。口語で自由に描けばいい
ので、ずっと続いています。思いを発散するこ
とで病状が回復するといったプラスの効果も
少なくありません。心の深いところの問題も
他人だから言えるということもあります。
日常語で書くというのがなによりも魅力です。

投稿: ripple | 2013.09.02 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空芯菜 | トップページ | セミの抜け殻 »