« ダイヤが金! | トップページ | 68年目のヒロシマ »

2013.08.06

芙蓉の花

P1290052

P1290058

通勤路に古風な塀がある。土壁風の塀に瓦が乗っていて、趣がある。それを背景にして赤い芙蓉が咲いていた。大きなゴージャスな花だ。芙蓉は学名をHibiscus mutabilisというらしい。Hibiscus とはハイビスカス、mutabilisは変わりやすい、という意味だそうだ。ムクゲもアオイも同じ仲間。うちには朝白く、昼ピンク、夜は真っ赤になる酔芙蓉がある。まだ咲いていないが、お盆のころには楽しませてくれる。芙蓉の花は一日花だが、次から次へと、長いあいだ咲く。暑い夏だから、そうするのだろう。

芙蓉も木槿も
ハイビスカスの仲間
いや
ハイビスカスが
芙蓉の仲間かな

« ダイヤが金! | トップページ | 68年目のヒロシマ »

コメント

芙蓉の花、ハイビスカスに
似ていて豪華ですね。
土塀とよく調和してきれいさ、ひときわ!

投稿: しあわせさがし | 2013.08.06 15:31

★しあわせさがしさん、
土塀を背景にすると意外に映えますね。
しあわせさがしさんのレスに押されて
シニアナビのギャラリーに載せました。

投稿: ripple | 2013.08.06 16:38

土塀に良く似合っています。
綺麗な色の芙蓉ですね。
私の庭には真っ赤なもみじ葵が咲いています。
一日花ですが一日を楽しむように咲く此花に励まされています。


もみじ葵は
一日花だけど
一日を謳歌して
散って行く
愚痴ることもなく

投稿: tama | 2013.08.07 12:36

★tamaさん、
暑いときは花が少ないけれど、
芙蓉の大輪は嬉しいですね。
夏の三大木の花は、百日紅、
夾竹桃、木槿と勝手に決めて
いますが、ノウゼンカズラや
芙蓉も貴重な存在ですね。

投稿: ripple | 2013.08.08 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイヤが金! | トップページ | 68年目のヒロシマ »