« オクラの花 | トップページ | 花火より強い神鳴り »

2013.07.27

座りション

P1280728

あるところのトイレのフタにこんな張り紙がしてある。

 「男性の方も座ってご使用お願いいたします」

フタを開けると、フタの内側にも同じ文句が書かれた紙が貼ってある。男性の方も、立ちションではなく座りションをしてくださいというのだ。ここまで書いてあれば、座って用を足さないわけにはいかない。もっぱら立ちションをしている私としては、少々めんどうではある。

ところが実際、男性が立って用を足すと、高い位置からオシッコが落ちるので、どうしても周囲に水滴がかってしまう。見えないようでも、よく見ると飛んでいる。水滴でなく尿が直接かかっていることもあるだろう。便座や床を汚しているのだ。尿が飛び散ると、それが乾いたあとアンモニア臭がしてくる。掃除をするほうとしては、男性も座って用を足してほしい、ということになる。

私も以前この話を聞いて、座って用を足していたことがある。男が座って用を足すのは、女の人には分からないだろうが、ちょっと屈辱的な感じがするものだ。オスがいちいち座ってマーキングをしていたら、仕事が進まない。だが掃除をする側のことを考えたら協力しなければとも思う。男子用の便器があればいいのだが、なかなかそうもいかない。

男が年を取ってくると、だれもが前立腺肥大というものの洗礼を受ける。私も以前パニック障害の薬を処方されたとき、とたんにオシッコの切れが悪くなったことがある。オシッコの出が悪くなり、そのぶんトイレが近くなる。それで、座って小用を足すのはやめてしまった。

どうしてかというと、座って用を足そうとすると尿の出がいっそう悪くなるからである。立っていても尿の切れが悪いのに、座ってやるとなると二倍も三倍も切れが悪くなる。そこでやむなく立ちションに戻してしまった。医者の話だと、立位のほうが膀胱に溜まった尿が尿道を刺激しやすいからなのだそうだ。男性の尿道は長いから、女性のようにはいかないのである。

ふだん、洋式トイレでは立ったまま小用を足している。オシッコをしたあと水滴が飛んでいないか便器まわりをよく見て、トイレットペーパーで拭き取ったりしている。それがせめてもの償いである。

« オクラの花 | トップページ | 花火より強い神鳴り »

コメント

我が家の男性はある時期から座って用を足してくれるようになりました。お陰で私は数倍掃除が楽になりました。が、男性陣にも色々と不都合があるのですね。感謝の気持ちを忘れないようにします。

投稿: エノコロ | 2013.07.27 14:31

★エノコロさん、
優しい男性群ですね。でも旦那さんに前立腺肥大の
徴候が出たら、立ってしてもいいですよ、と言って
あげてください。まだ先のことでしょうけれど。

投稿: ripple | 2013.07.27 16:00

こんばんは!
そうだったのですね。知りませんでした。
あまりにも掃除が面倒なので「座って用を足して」と
お願いしたら「イヤ」のひとこと(^_^;)
それから、ずっと気分が悪かったのですが前立腺の
お話で気が変わりました。
せっせとお掃除することにします(^.^)

投稿: ミモザ | 2013.07.27 19:45

★ミモザさん、
本当は男性もトイレ掃除をしたらいいですね。
そうすれば自分が汚していることも分かるし、
きれいに使うようになるでしょう。そういう
私も、治療室のトイレは掃除をするけれど、
家のトイレはほとんど妻まかせです。妻は
トイレの神様に好かれたくて、頑張ってます。

投稿: ripple | 2013.07.28 09:12

我が家では座ってするよう義務付けられています。

投稿: 放心 | 2013.07.28 16:41

★放心さん、
どうしても水滴が散らばりますから、
奥様としてはそうしてほしいでしょうね。
わたしもときどき座って協力しています。

投稿: ripple | 2013.07.29 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オクラの花 | トップページ | 花火より強い神鳴り »