« 本誌投稿歌(7月) | トップページ | 空中かぼちゃ »

2013.07.05

蚊の季節

先日、テレビで「蚊の対処法」をやっていた。
その内容をちょっとまとめてみよう。

蚊を寄せ付けない
・黒は避けて、白っぽいものを着る
・柑橘系のお香をたく(もちろん蚊取り線香でもいい)

蚊に刺された後は
・局所をかきすぎない
・刺されたところを冷やす

蚊に刺されないためには
・虫よけ帽子などで覆う

周りを飛びまわる蚊
・虫取り網、柄を短くすると扱いやすい。

040205わたしは草取りをするとき、麦わら帽子をかぶり、その上から黒い虫よけネットをかぶる。長袖を着て、軍手か使い捨て手袋をする。かなり厚手のズボンの上からでも刺してくるので、レインズボンのように織り目のつんだものを履いている。蚊は黒が好きらしいから、白い虫よけネットのほうがいいのかもしれない。

蚊に刺されても免疫になっているので、あまり腫れたりはしないが、やはり痒い。こんどは冷やしてみよう。口の大きな虫取り網の柄を短く切ったものは、使い勝手がよさそうだ。外に水の溜まるようなものを置かないようにするのもいい。ボウフラが沸かないようにするのだ。とにかく、蚊には手を焼く。

三次元を
自在に舞い
人の血を狙う
蚊、蚊、蚊
いやな奴


« 本誌投稿歌(7月) | トップページ | 空中かぼちゃ »

コメント

田舎のスーパーでは腰に下げられるようになった蚊取り線香入れが売っています。
畑けの草取りをされる時は皆さん良く使用されています。
昔は「火ずと」と言って綿の古くなったTシャツやタオルを棒状に丸め紐で縛った物に端に火を付けてくすべて使ったことがあります。とてもよく効きました。
今でも使用されている方もありますよ。

投稿: tama | 2013.07.06 13:50

★tamaさん、
うちも携帯用蚊取り線香を使っていましたが、
けっこう熱くなるのと、顔は刺されてしまう
ので、最近はネットをかぶっています。
けさは厚かったので、Tシャツにネットシャツ
を着て草取りをしました。場所によっては
大群が襲ってきます。

投稿: ripple | 2013.07.06 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本誌投稿歌(7月) | トップページ | 空中かぼちゃ »