« 真夏はいつ | トップページ | 43.5パーセント »

2013.06.25

ネムノキの花

P1270737

散歩していてネムノキの花を見つけた。いつもは近くの新川で見るが、今年は枝を落とされてほとんど咲かなかった。もう花は終わっていると思ったが、宿河原の釣り堀のまわりに合歓の木が何本か植えられていて、花が咲いていた。やわらかい刷毛のようである。白く細い一本一本の毛先に紅をつけたように見える。

P1270740

ネムノキは、夜になると眠るように葉が閉じることに由来するらしい。ネブイ、ネムイ。中国では合歓の木と書いた。合歓とは夫婦円満のことだが、男女の営みの意味もあるらしい。な行やま行が多いと、なんとなく眠くなる。ムニャムニャ・・・


« 真夏はいつ | トップページ | 43.5パーセント »

コメント

ネムノキが咲いているんですね~
この前久しぶりに久地に行き、多摩川沿いを歩いたら以前あった大きなネムノキが無くなっていたので寂しかったです。ネムノキといえば美智子さまが作詞された子守歌を思わず口ずさみます。

投稿: エノコロ | 2013.06.25 22:58

★エノコロさん、
見るたびに畑がなくなり、空き地がなくなり、
マンションやアパートができているでしょう。
これから人口が減るのにね。
 ♪ねんねのねむのき子守唄~ですね。

投稿: ripple | 2013.06.27 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏はいつ | トップページ | 43.5パーセント »