« 柚子の花 | トップページ | センダンの花 »

2013.05.17

五行歌の新聞広告

P1260989
『俺はこわれちゃったんだよ』河田日出子著の新聞広告

三大新聞と東京新聞などの一面に、五行歌の会の出版部である市井(しせい)社が広告を出した。ひとつは河田日出子著『俺はこわれちゃったんだよ』、もうひとつは五行歌の会主宰の草壁焔太著『もの思いの論』。前者のほうが活字が大きいから、そちらに力を入れていることが分かる。

P1260962内容は在宅介護の記録で、文章と五行歌でつづったものだが、なんといっても「俺はこわれちゃったんだよ」というタイトルがいい。著者とは昨年、お正月の歌会でご一緒したことがあるが、詩歌人で文章も書いておられるとのことだった。早くから五行歌をやっているらしい。それだけに、文章が読みやすく、五行歌も真実を詠い、胸をゆさぶるものが多い。

草壁焔太先生の『思いの論~五行歌を形づくったもの』はちょっと難しいかもしれないが、日本の哲学は「もの思い」とする、初の大和ことばの哲学書、とコピーにあるように、漢字ばかりの難解な哲学書とはちがうので、これも興味を持つかたが多いのではないだろうか。古事記や日本書紀に見られる古代歌謡は五七調などの制約を受けず自由だった。ほんらい、歌とはそういうものだ。「なぜ五行歌なのか」という疑問への答えが見つかることだろう。

  お出かけは                河田日出子
  いつも病院
  アルツハイマーの夫に
  ぱりっとした
  背広を着せる

« 柚子の花 | トップページ | センダンの花 »

コメント

^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^

投稿: 黄泉雨瑠 | 2013.05.17 11:10

新聞広告丁寧に載せて頂きありがとうございます。
新聞に出るくらいですから書店には有るとおもいます。
苦しみの中から生まれた作品はきっと人の心を揺さぶるものがあるのではと思います、
読んで見たいと思いました。

出ている歌も素敵ですね。病人だからこそパリッとした服を着せる・・・・・いいですね

投稿: tama | 2013.05.17 11:11

★黄泉雨瑠さん、
拍手、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

★tamaさん、
新聞広告を打つと、最初は注文が殺到するので
すぐ品切れになるかもしれません。またすぐ
増刷されるでしょう。歌だけでなく文章もある
ので、在宅介護のようすがつぶさに分かります。
みんなが直面する問題ですから、一読に値する
と思います。

投稿: ripple | 2013.05.17 12:36

こんにちは^^
すっかりご無沙汰をいたしました。

この五行歌、じ~んとしますね。
最近は自分があまり良い妻じゃなかったと
反省しながら生活をしています。

投稿: おしゃれな猫 | 2013.05.17 14:02

★おしゃれな猫さん、
家出の記事からプッツンでしたから心配しましたよ。
でも事件が起きたわけでもなさそうだったのですね。
よかった、よかった。
 日記や五行歌が在宅介護のストレスを軽減した
ことはたしかなようです。魂の叫びのような五行歌が
たくさん載っています。本当のことを歌にすることは
大切ですね。

投稿: ripple | 2013.05.17 16:27

この本は売れそうな気がします。
五行歌そのものが主題ではありませんが、介護について
深く考えさせられます。

だrにとってもひと事ではありませんからね。

投稿: kei | 2013.05.18 08:13

★keiさん、
わたしもこの本が大化けするような気がします。
そうすると五行歌もいっぺんに知られますね。

投稿: ripple | 2013.05.18 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柚子の花 | トップページ | センダンの花 »