« 花曇り | トップページ | 千鳥ヶ淵の桜 »

2013.04.01

靖国神社の桜

P1250198

日曜日の午後、靖国神社に行った。朝のうち小雨が降っていたが上がりそうなので、千鳥ヶ淵の桜も見てみたくなった。しかし気温が低く、白い息が出る。売店の人や行き交う人も真冬の格好をしている。参拝はいつも気持ちがいい。靖国神社の桜は開花から10日以上たったが、寒くて散れないようだった。それでも軽く風がくると、はらはらと落ちてくる。

P1250193

P1250157

P1250188

P1250185

本殿の右手には能舞台があって、法政の学生を中心に観世流の舞を披露していた。ときおり舞台にも桜の花びらが流れ込んで、なかなか風情がある。舞のすり足はほとんどムーンウォークのようにも見える。トリをとった指導者の小早川修氏の舞は、素人の目で見ても圧巻だった。近くで掛川茶のふるまいを受けた。ありがたい。

P1250208

P1250216

大村益次郎の銅像の前には「千代田さくらフェスティバル」の垂れ幕を下げた特設舞台がおかれ、歌やバイオリンの演奏、ビンゴ大会などが行われていた。エレキバイオリンの「ジュピター」がよかった。しかし、寒い。

P1250205

飯田橋商店街の出店で、さんま寿司とめはり寿司を買い、となりでホットワインを仕入れてからだを温めた。チャイも飲んだ。それから千鳥ヶ淵に向かった。すでに3時半を回っていたので桜の写真が撮れるか心配だ。

戦犯の合祀は
問題だったが
お国のためにと
散ったみたまの
冥福を心から祈る


« 花曇り | トップページ | 千鳥ヶ淵の桜 »

コメント

初めてコメントです

靖国神社は一度も行った事が無いのですが戦火に散った魂にご冥福をお祈りいたします

大勢の人出ですね
桜も散り始めて でも皆さん寒そうです

投稿: れんげ | 2013.04.01 14:01

★れんげさん、
五行歌のつどいのほうでは、いつもありがとうございます。
靖国神社は太平洋戦争だけでなく幕末、明治大正昭和と、
国のために戦って亡くなられたかたがたの御霊を祀っています。
純粋な心の持ち主が多く、展示されている遺書などを見ると
涙が出てきます。きのうは行きませんでしたが、時間がある
ときは千鳥ヶ淵の戦没者墓苑もおまいりします。

投稿: ripple | 2013.04.01 17:19

おッ!こんな所でさんま寿司に目張り寿司にお目にかかろうとは・・・・・。

おふくろの作った目張り寿司を思っています。

投稿: 魚衆 | 2013.04.01 22:35

★魚衆さん、
東北の復興支援のため、三陸だの福島だのの
物産もたくさん並んでいました。
ホットワインは、赤ワインにリンゴや柑橘類、
クローブ、シナモンなどを煮込んだやつで、
濃厚な飲み物に仕上がっていましたよ。

投稿: ripple | 2013.04.02 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花曇り | トップページ | 千鳥ヶ淵の桜 »