« 作品0011 | トップページ | 加納真実のパントマイム »

2013.04.12

柿の新芽

Dsc_7898
柿の新芽、若葉

新芽が
ぐんぐん育ち
朝な夕なに
山が
ふくらむ

« 作品0011 | トップページ | 加納真実のパントマイム »

コメント

若葉がまぶしくなりましたね。
散歩をしていても新芽が芽吹いていて
見るのがとっても楽しみです。
柿の葉っぱも、もうこんなに?

投稿: しあわせさがし | 2013.04.12 16:40

★しあわせさがしさん、
梅は遅かったけれど、桜以降ははやいですね。
なにがなんだかわからなくなってしまいます。
注意すると、もう花芽をつけている柿もあります。

投稿: ripple | 2013.04.12 16:49

いま山は大笑い
初春から仲春へ
季節は
緑と共に移ろう
日本って素敵だね

投稿: 荒野人 | 2013.04.12 21:08

ご近所に柿の木があることをわすれていました。

毎年一枝欲しいなとおもうわたしです。

投稿: kei | 2013.04.13 04:33

雑木林が
さみどりに
変わる
風雪に耐えた
ご褒美

投稿: tama | 2013.04.13 11:50

★荒野人さん、

けさは
藤の花と
躑躅の花が
咲き
春は急ぐ

★tamaさん、

春の山は
木々が
深呼吸するから
月も
おぼろ

投稿: ripple | 2013.04.13 12:38

★keiさん、
柿の葉の成長のスピードといったらありません。
あっというまに枝を包んでしまいました。

投稿: ripple | 2013.04.13 12:40

この前ラジオ体操で空を見上げた時に緑が優しいな~っとしみじみ感じました。柿の新芽って可愛いんですね。

投稿: エノコロ | 2013.04.13 17:07

★エノコロさん、
はじめは薄緑、それが日に日に色を濃くしてゆく。
山笑うという季語がありますが、ぴったりですね。

投稿: ripple | 2013.04.14 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品0011 | トップページ | 加納真実のパントマイム »