« 五行歌誌4月号・投稿歌 | トップページ | 八重桜 »

2013.04.05

作品0010

M0010
作品0010、デッサン

補助線を引いてスケールを割り出し、全体をとらえる練習をしている。2時間足らずなので描き込み不足だが、これがけっこうおもしろい。実物の像とくらべると、鼻の高さが足りないし、エラが張りすぎている。口は飛び出しぎみだし、おでこがネアンデルタール人みたいに狭い。なんとか全体をとらえられるようになってきたが、こんどは細部がおろそかになる。むずかしいものだ。

0010
妻の作品、パステル

京子は水彩だとなかなか思うような色が出せないというので、今回はパステルで描いている。なかなかよくまとまっている。わたしも今度は彩色をしてみたい。

うまいへたは
ともかく
絵を描くと
その人がでる
怖いくらいに


« 五行歌誌4月号・投稿歌 | トップページ | 八重桜 »

コメント

めきめき上達していますね。
絵心のある方は、ぼくにとって尊敬の二文字です。

キャンバスに
墨を置く
そこに彩りを加える
パレットが待っている
忽ち世界が広がる

投稿: 荒野人 | 2013.04.05 18:30

お互いに刺激し合えて良いですね

とてもステキに描かれていると思います
男性的です・・・

投稿: namiko | 2013.04.05 19:42

上達が早いですね。
奥様のもすごく良いですね。
お互いライバルで励みに成っているのでしょうね。
見せて頂くのも楽しいです。ありがとう

投稿: tama | 2013.04.05 23:11

石膏はむずかしいですね。
でも楽しんで描けるところがすばらしい。

言葉も絵も人柄が出ます。
底がおもしろいのでしょう。

投稿: kei | 2013.04.06 07:18

★荒野人さん、

生きることは
表現すること
絵でも
歌でも
言葉でも

絵に集中していると無心になれます。

投稿: ripple | 2013.04.06 12:10

★namikoさん、
先生が「つぎは何を描きたいですか」と
聞いてくれるので、好きなことをやっています。
いろいろ絵のコツを教わっています。

★tamaさん、
それぞれ勝手に描いています。
同じモチーフや画材だと比較してしまいますが、
ぜんぜん別なことをやっているのがいいです。

★keiさん、
まだ対象の把握が十分ではありませんが、
いちおう格好だけはついているでしょう。
人の顔はむずかしいですね。

投稿: ripple | 2013.04.06 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五行歌誌4月号・投稿歌 | トップページ | 八重桜 »