« 日本民家園ちょっとリニューアル | トップページ | 根性すみれ »

2013.03.26

さくらの花びらに

さくらの
花びらに
小皺がいっぱい
寒くて
開ききれないらしい

« 日本民家園ちょっとリニューアル | トップページ | 根性すみれ »

コメント

初夏の陽気に
成ったり
冬に戻ったり
さくらもきっと
戸惑っているのだろ

投稿: tama | 2013.03.27 06:28

桜なら小皺も許されますね!私の小皺は・・・・・

投稿: エノコロ | 2013.03.27 09:28

折角咲いたと思ったらこんな寒さですね
花が咲く時は決まって花冷えがあります

咲き切って仕舞わない方が嬉しいのですが
やっぱり寒いです。
日曜日まで持つかしら・・・・・・。

投稿: スィートピー | 2013.03.27 15:31

かつては入学式の頃が満開だったような・・・・・。

今年はチョッと異常でしょうか?

投稿: 魚衆 | 2013.03.27 18:52

★tamaさん、

いつもなら
待ちこがれるのに
ことしは
桜の花に
せきたてられる

★エノコロさん、
寒くて縮こまったいるように見えます。
笑い皺ならけっこうでしょう。(^-^)

★スィートピーさん、
調布の野川のライトアップはあした29日だそうです。
一見の価値がありますが、すごい人出で危ない!

★魚衆さん、
さくら祭りの担当者たちはあわてていますね。
4月7日という予定を見ましたが、完全に葉桜でしょう。
すでに梨の花も咲き始めました。

投稿: ripple | 2013.03.28 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本民家園ちょっとリニューアル | トップページ | 根性すみれ »