« 優雅な時間 | トップページ | 梅にメジロ »

2013.03.04

感動ものです!

24歳の女性が、首と肩が痛いといって治療にみえた。デスクワークの人は、一日中、同じ姿勢をしているので、姿勢筋の疲労がひどい。どうしても前かがみになりやすいので、首や肩がこっている。軽くカッピングをしてから、細い鍼でこりをていねいにほぐす。姿勢筋は後頭部から首、背中、腰、骨盤まで走っているから、首や肩だけでなく背中や腰のほうも治療する必要がある。

この女性、左足に捻挫があって、足首に触れるとひどく痛がる。1月にスキーに行き、スキー場ではなく宿泊していたホテルのロビーでつまづいたという。そのうち治るだろうと思って、治療もしていない。検査をすると、左足の甲が少し腫れている。指の付け根にはまだ内出血の青い色が残っていて、触るとひどく痛がる。足先を伸ばすと痛むので、床にあぐらをかいた状態で座れないという。

カウンターストレインで足首の痛みが取れる位置に持って行き、そこで2分間ほど固定する。それから、ゆっくりゆっくり戻してゆく。これで圧痛は三分の二以上は取れた。さらに骨盤調整を加えて第1回の治療を終える。

5日後に見えたとき「ぐあいはどうですか」と聞くと、「痛みがなくなりました、感動ものです」とにこにこしている。「感動ものです」というからには、だいぶぐあいがいいようだ。2回目は、足のスネとふくらはぎに鍼と温灸を施した。右に比べて、左がパンパンに張っていたからだ。スネとふくらはぎは足首の背屈と底屈をつかさどる筋肉が走っているのである。足首の背屈変位と外反変位をカウンターストレインで治療する。

1週間後のきのう、3回目の治療を行った。前回は足の指の付け根を押すとまだかなり痛がっていたが、それがだいぶ取れた。腫れも内出血の跡も消えている。はじめは道路の凸凹でも足が痛かったのが、自由に歩けるようになったと喜んでいる。ていねいに足首の背屈変位と外反変位の治療を行う。もう一度治療をすれば、ジョギングぐらいできるようになるだろう。それもまた「感動もの」になるに違いない。

危険な目に合うと
からだは防衛反射を起こす
危険が去っても
これが残ることがある
それを優しく外せばいい

« 優雅な時間 | トップページ | 梅にメジロ »

コメント

からだの防衛反応ってありがたいですよね。
人間のからだって不思議だなぁと思います。
患者さんが日に日によくなっていく様子を
みて治療する側も感動したり嬉しさひとしおですね。
鍼などしたことがないのですが
気持ちが良さそうですね。
それとも痛いのかなぁ?

投稿: しあわせさがし | 2013.03.04 16:03

最近、右手薬指のバネ指現象で苦しんでます~。
特に朝、その指だけ伸びない、痛い!!!(涙)
更年期になりがち・・・と医者にいわれ納得しつつも、
ゴルフクラブの握りすぎだろうか、とか
いろいろ原因を考えていますが、不明です。
レーザー治療をしていますが、痛みは変わらず
いよいよ注射になりそうな感じです。嗚呼・・・。

投稿: kikkoro | 2013.03.04 20:19

人に直接接して喜んでいただけるお仕事って
いいですね。
でもまどんなお仕事にもそれを支えるお仕事が
また、たくさんあるんですけどね。

投稿: kei | 2013.03.05 08:47

★しあわせさがしさん、
空気と飲食物だけで、生き物が生きているという
ことだけでも不思議です。からだにどうして欲しいか
を訊きながら治療すると不思議によくなります。
鍼は技術ですから相性のようなものがありますが、
つらいときには一度ためしてみてください。

★kikkoroさん、
こんにちは、バネ指は痛いですね。
お湯などで温めて、痛くない程度に反対側の手で
ストレッチをするのもいいでしょう。なるべくその
指を休ませてあげることでしょう。薬指だとやはり
ゴルフが原因でしょうね。ふつうは親指か人差し指
が多いのですが。

★keiさん、
鍼が効くのを自分で体験して鍼師になりました。
同じ体験を苦しんでいる人にしてもらいたくて。(^-^)

投稿: ripple | 2013.03.05 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優雅な時間 | トップページ | 梅にメジロ »