« 地球最期の日 | トップページ | かぶのデッサン »

2013.02.19

高梨沙羅、W杯ジャンプ総合優勝

Takanasi_2 

https://www.youtube.com/watch?v=v_z9dOv9LXY

小さな女王
高梨沙羅選手の
大ジャンプは
世界の目を
釘づけにする

きびしい練習の
積み重ねが
あるからだろうが
なによりも
クールである

« 地球最期の日 | トップページ | かぶのデッサン »

コメント

さらっとやってのけているように見えるけど、
大変な努力なのでしょう。

何かの選手でなくても人はそれぞれ置かれた
立場で努力していますね。

投稿: kei | 2013.02.19 20:29

あどけなさの残る顔と、小さな身体。厳しい練習や優勝という結果とは結び付かないくらいの可愛さです。素直な言葉にも好感が持てます。みんなの期待に押しつぶされることなく頑張って欲しいと思います。

投稿: エノコロ | 2013.02.20 09:26

世界の感動
渦の沙羅選手
空中を
小鳥のように
ジャンプする

投稿: tama | 2013.02.20 11:16

勇気のある
15歳のジャンプ!!
空を飛んで
心に見えたものは
努力と忍耐なのかな・・。

とっても嬉しいニュースでした。これからも
大きく育って欲しいですね。頑張れです。

投稿: スィートピー | 2013.02.20 21:27

★keiさん、
5歳ぐらいのときから、父親が教えたとか。
本能的にうまく飛ぶことを身につけたのでしょうか。
うれしいニュースです。

★エノコロさん、
なんか淡々として無欲に見えるところがいいですね。
身長に合わせてスキー板の長さが決められるように
なって日本人は不利なのに、こんな選手が出てくる
のだから嬉しくなります。

★tamaさん、
大きい人のほうが加速はつくけれど、体を浮かせる
には軽いほうがいいのかもしれませんね。鳥も軽い
ですから。彼女、魂が古そうです。

★スィートピーさん、
とにかく、あと2試合を残してのぶっちぎりの総合
優勝ときたから驚きです。他の日本選手もみんな
予選通過だし、順位をあげているようですね。

投稿: ripple | 2013.02.21 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球最期の日 | トップページ | かぶのデッサン »