« けさの霜 | トップページ | 地球最期の日 »

2013.02.18

20年前の膝の打撲

先週の日曜日、アラフォーの女性が左の膝が痛いといって来院した。保育士のような仕事をしていて、膝を床につくとビリビリッと電気が走るように痛むらしい。聞けば、20年前にピアノの角に膝をぶつけたのが今だに痛むのだそうだ。日常生活にはほとんど差支えないので放っておいたが、最近、寒さのせいかその痛みが耐えられないので治療に来たという。

触診すると、たしかに左膝のお皿の下でやや外側に、かなり敏感な圧痛点がある。半月版でもなく、大腿四頭筋の腱でもなく、骨の上だ。なんだかコリコリする。前後の十字靭帯も内外の側副靭帯もだいじょうぶ。ただ左骨盤が前傾しているので、まずそれを起こす。つぎに左そけい部の大腿動脈の外側に鍼を打ち、低周波をかける。10分ほど大腿四頭筋の伸縮運動をさせて膝まわりの緊張をほぐす。

つぎに足首に7㎝ほどの角枕をかってみる。すると右膝はベッドから浮くが、左膝がベッドについてしまう。左の膝がやや反り気味、つまり過伸展しているのである。ピアノの角にぶつけたときの衝撃が大きかったのか、膝がめりこんだ状態になっているのだ。からだは何かの理由で、この状態で居つづけようとしているのである。

うちでやっているカウンターストレインは、「変位を誇張」して変位をとる。この患者の場合は、左足首に高めの角枕をかい、膝の上下の骨をそうっとベッドの方に押し込んでゆく。患者はこれが気持ちいいと言い、触診すると圧痛もほとんど消えてしまった。そのまま2分ほどおき、ゆっくりゆっくり戻していく。

きのうの日曜日、2度目の治療にみえた。なんだかニコニコしている。前回の治療以来、床に膝をつけてもビリビリ電気が走ることはなくなったと喜んでいる。まだ違和感はあるが、とてもらくになったという。四つん這いになった時だけとはいえ、20年間も気になっていた痛みが一回の治療で9割ほど消えてしまった。これにはこっちも驚いた。こういうことがあるから、はり治療は面白い。今回は患部のしこりのようなものにも鍼を刺してみた。来週が楽しみである。

治療が
成功した話は
自慢話だな
天が力を貸してくれたのを
忘れてしまう

→カウンターストレイン

« けさの霜 | トップページ | 地球最期の日 »

コメント

自慢話じゃないですよ。
それは先生の診立てが良かったからですよ。
近ければ私も治療受けたいです。

患者にも
喜ばれ
自分の腕にも
自信つき
最高の仕事

投稿: tama | 2013.02.18 13:21

★tamaさん、

自分の
持っているものを
総動員して
治療に向かうよう
心がけはている

なかなかうまくいかないこともあります。

投稿: ripple | 2013.02.18 13:40

こんにちは!
私も治療してもらいたいくらいです♪
rippleさんはいつも謙虚ですね。
最後の五行歌で分かります。
だからファンなんですけどね(^.^)

投稿: ミモザ | 2013.02.18 14:59

★ミモザさん、
ありがとうございます。
お母さんのあとのことが大変でしょうね。
悲しいのに泣いてもいられませんね。
五行歌、書いていますか。書きつづけると
心が整理されていくかもしれません。

投稿: ripple | 2013.02.18 18:22

私ももう少し近かったら・・・・と思います。治療の方法って人によって合う、合わないとかありますか?

投稿: エノコロ | 2013.02.18 21:11

★エノコロさん、
あまり痛がる人には鍼はできませんが、
女性はまずだいじょうぶ。手技療法だけでも
治療できます。案ずるより産むがやすし、
でしょうが、軽かったらすこし様子をみて、
お尻転がしでもやりましょう。(^-^)

投稿: ripple | 2013.02.19 09:04

いつも魔法の手というわけにはいかないでしょうが、
患者さんに喜ばれるのが、一番ですよね。
良いお仕事ですね。

投稿: kei | 2013.02.19 20:21

★keiさん、
往診をしているころは、腰痛で寝返りもうてない
人が、鍼治療のあとすたすた歩きだし、ほんとに
痛かったのかと思うことがしばしばありました。
きのうも妻に仙骨部に鍼をしてもらい、ぐっすり
休みました。よく効きます。(^-^)

投稿: ripple | 2013.02.21 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« けさの霜 | トップページ | 地球最期の日 »