« 軽いライター | トップページ | 枯葉の道 »

2013.02.26

オージー

オージーというと、まずOGが頭に浮かぶ。OBがOld BoyでOGはOld Girl、つまり卒業した男女の先輩のことだ。OBは英語でよく使われるが、OGのほうはどうも和製英語らしい。

つぎに浮かぶのがオージービーフのオージーだ。オージービーフはオーストラリアから輸入した牛肉のことだから、オージーがオーストラリアのことらしいことはなんとなく知っている。辞書を引くと、こちらのオージーはOzと綴るらしい。「オーストラリア人」を俗に「オージー」と呼び、Australian → Aussieで、発音がozと同じになるという。

日本語だと、オージーは大爺となり、曾祖父あたりを指す言葉になるかもしれない。

ワールドクラシックの
壮行試合で
侍ジャパンは
オージーに連勝した
まもなく本番だ


« 軽いライター | トップページ | 枯葉の道 »

コメント

私はオージーといってすぐ頭に浮かぶのは
肉ですね。中国産にはちょっと警戒しますが、
他の国のものは当たり前に食べます。

投稿: kei | 2013.02.27 10:29

WBC楽しみですが、今年の“侍ジャパン”は、もひとつパッとしないような気が・・・・・。

投稿: 魚衆 | 2013.02.27 21:20

★keiさん、
オージービーフですね。
調理の仕方を工夫すれば、国産にこだわる必要は
ないのでしょう。わたしは魚のほうが好きですが、
海産物もオージーものがけっこうありそうですね。

★魚衆さん、
WBCは各国の力が拮抗しているし、短期決戦
なので何が起こるかわかりませんね。もっとも
そこが面白いといえば面白いのですが。(^-^)

投稿: ripple | 2013.02.28 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽いライター | トップページ | 枯葉の道 »