« ジョウビタキ♀ | トップページ | RAILWAYS »

2013.02.05

線路の点検

P1240252
小田急線、専修大学前の踏み切り

小田急線の踏み切りで、8人ぐらいの作業員が線路の点検をしていた。3分おきぐらいに電車が来るので、すぐ中断する。一人が緑の旗を持ち、上下線の電車が来るとピーッと笛を吹いて知らせている。見ていてハラハラする。線路に耳を押し当てている人もいる。連結ぐあいなどが分かるのだろうか。プロだからじゅうぶん注意しているのだろうが、見ているだけでもこわい。

むかし、読売ランド駅と百合丘駅のあいだで線路工事をしていた人たちを見たことがある。そのときは小田急線がしばらく止まっていた。作業員の一人が電車にはねられたらしい。遺体にブルーシートが掛けられていたが、上半身のふくらみがなくなっていた。背すじが凍った。あたりには妙な沈黙があったのを覚えている。あれ以来、線路の仕事をしている人たちを見ると、心から、気をつけてください、と祈ってしまう。

電車も
スピードが上がり
本数が増えた
線路も
つらいだろう

« ジョウビタキ♀ | トップページ | RAILWAYS »

コメント

仕事には集中しながら、電車の走行にも気を配らなければならない仕事場は緊張を強いられるでしょうね。

投稿: エノコロ | 2013.02.05 13:14

頻繁に通る所の作業は本当に大変なご苦労が有るのだと思いますね。

無くてはならない
交通網
その陰で
働く人に
感謝忘れず

投稿: tama | 2013.02.05 15:31

★エノコロさん、
むかしとは違って、本数が多いから心配です。
もちろん安全への配慮も進歩しているでしょうが。
高速道路の落し物ひろいなんかも命がけですね。

★tamaさん、

花の建設
日陰の修理
地味だけど
大切な仕事
笹子を思う

投稿: ripple | 2013.02.05 15:37

危険と隣り合わせの仕事を
毎日やってくれている人がいるんですね。
そういう現場の人って案外経済的には
報われてないのじゃないかしら。

投稿: kei | 2013.02.06 17:03

★keiさん、
デスクワークをしている人のほうが、
偉そうに見える。肉体労働をしている
人のほうが体力はあるし健康的。
どっかで採算がとれているのかも。

投稿: ripple | 2013.02.07 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキ♀ | トップページ | RAILWAYS »