« ビンと木 | トップページ | 紅梅咲く »

2013.02.01

五ケ村堀緑地

P1240203

P1240201

ダイエーの東南方向に遊歩道がある。五ケ村堀(ごかそんぼり)緑地という碑が立っているが、緑地というには緑が少ない。駅と向ヶ丘遊園地を結ぶモノレールの跡地でもある。その前は豆電車が走っていた。すぐ南側は五反田川が流れている。これも二ケ領用水の一つで、おそらく、この辺では5つの村が二ケ領用水を利用して田んぼをやっていたのだろう。

向ヶ丘遊園地はなくなったが、藤子F不二雄ミュージアムやバラ苑に歩いていく場合はここを通る。日陰がないので夏は暑いが、冬は日当たりがいいので高齢者が日向ぼっこをしている。寒い冬も、少しずつ暖かくなっていく。三寒四温の季節である。

専修大学前なんていう名前になるかと思ったが、向ヶ丘遊園といいう駅名はとうぶん残るようだ。そういえば、東横線の学芸大学や都立大学も大学がないのに駅名が残っている。長く地元に根付いた名前はそう簡単には変えられないのだろう。

お猿の電車が
桜のトンネルをくぐって
遊園地に向かう
何して遊ぼうかな
もう心ははしゃいでる


« ビンと木 | トップページ | 紅梅咲く »

コメント

春のような日差しを浴びた写真ですね。明日はもっと暖かくなるみたいですね。日向ぼっこの方も増えるでしょう。

投稿: エノコロ | 2013.02.01 19:15

★エノコロさん、
上の写真の碑のうしろに老人が3人、
日向ぼっこをしていました。地面が
あるといいけれど、雨がふればぐちゃ
ぐちゃになるからやむをえませんね。

投稿: ripple | 2013.02.02 10:40

日向ぼっこ出来そうなベンチが並んでいますね。

寂しくなったら
陽だまりで
君との思いで
追っかけようか
そしたら逢えるかも

投稿: tama | 2013.02.02 19:04

★tamaさん、
ものには
限界があるけれど
こころにはない
いつでも
君に遇える

投稿: ripple | 2013.02.03 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビンと木 | トップページ | 紅梅咲く »