« デフレ | トップページ | ファミリーコンサート(2/17) »

2013.01.28

国分寺の画廊

S
S. Suzuki

絵の先生が個展を開いているので、日曜日の午後、国分寺まで行った。優しい、健康的な絵をたくさん見せてもらい、なんとなくくつろいだ。子どもたちの夢を描いたような楽しい作品が多かった。なにをやっても、その人が出るものだ。

優しい絵を
見ていたら
くつろいで
寒い日なのに
ほっこり気分

P1240192

帰りに、画廊のそばの中華屋さんに入って食事をした。愛想のいい中国人のママさんがいた。小さい店なのに壁にもメニューにも料理名がびっしり書かれていて、おいおい、これぜんぶ作るのかよ、と驚いた。きょうは餃子が半額、とも書いてある。味はまあまあかな。

となりは「だんごの輪島」。言わずと知れた元世界ジュニアミドル級チャンピオン輪島功一のお店だ。本店らしい。だんご3兄弟ならぬだんご5本家族とか、わじま焼き(大判焼き)、ファイト最中などユニークな品物が並んでいる。われわれは草だんごを買った。うまい。ファイト最中は輪島の似顔絵が描いてあり、中身はなんとボクシンググローブの形をしている最中でした。


« デフレ | トップページ | ファミリーコンサート(2/17) »

コメント

優しい絵ですね。水彩ですか?版画ですか?どんな方が描いたかお会いしたくなるような絵です。

投稿: エノコロ | 2013.01.28 18:11

★エノコロさん、
水彩だと思います。下描きなしで、思うままに描いた
ということです。なんか居心地がよくて、ずっとそこ
に居たくなるような絵でした。色彩の鮮やかな夢の国
のような絵もたくさんありました。好きなことをやれ
るって、しあわせですね。

投稿: ripple | 2013.01.28 18:34

rippleさん 私は版画かと思ったのですが水彩画なんですね。
デザインふうで素敵な作品です。
他の作品も見たいです。
絵の先生は夢のある方ですね。

投稿: まこ | 2013.01.28 21:10

ほんと版画に見えます。
色彩もほんわかと優しい。
癒されますね。

投稿: しあわせさがし | 2013.01.29 06:54

★まこさん、
わたしも版画かと思いました。
この絵のタイトルは「小さな世界」で、
子どもや小動物が見つかります。
たのしくて疲れない絵です。

★しあわせさがしさん、
この先生に教わって三回、絵の勉強を
しました。いい出会いに感謝です。

投稿: ripple | 2013.01.29 09:01

15年ほど前、
国分寺の帽子のアトリエに8年間、習いに通ったので、
輪島のお団子はたまにおやつに買って食べていました。
懐かしい~~( ^ω^ )

投稿: kikkoro | 2013.01.31 02:22

★kikkoroさん、
帽子のアトリエって、帽子作りですか?
国分寺駅の北口はずいぶん田舎の駅ですね。
立ち退かない建物があって、ロータリーが
できないみたい。店にいたのは輪島の義弟
らしいです。繁盛していました。

投稿: ripple | 2013.01.31 09:12

わたくし、本職は書籍や雑誌のの編集ですが、
趣味で帽子やコサージュを作っているのでした。
2年に一度くらい、個展(即売会)なんかもやってます。
お手すきの時にちら、と、このあたり、のぞいてみてくださいませ。
       ↓ 
http://blog.goo.ne.jp/ezn03027/c/052ee31c814a0fd64721022634b6199d

昨年は、えんた先生やのぶこさんのお帽子もお作りしたんですよ~(笑)

投稿: kikkoro | 2013.02.01 00:05

★kikkoroさん、
帽子、拝見しました。
フェルトの帽子は品があっていいですね。
編集してつくりあげるという作業は共通
しているのかもしれませんね。
わたしはもっぱらい野球帽です。あたまに
やけどがあるので隠してます。(^-^)

投稿: ripple | 2013.02.01 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デフレ | トップページ | ファミリーコンサート(2/17) »