« 鎌倉彫会館 | トップページ | 広い所でお待ち下さい »

2013.01.25

蝋梅咲く

Roubai2

新川の土手に蝋梅があり、今を盛りに甘い匂いを放っている。名前の通り、蝋を塗った薄紙で形どった人工の花のようにも見える。生田緑地の蝋梅はまだ蕾が堅かったが、場所だろうか、種類だろうか。 お正月の花として飾る家も多いが、フレーム栽培だろう。しかし、この寒い中、露地でもりっぱに咲いている。しかし少し地味な花なので、足を止めて愛でるほどではない。匂いに気づいて振り返るぐらいだ。

Roubai5

Roubai3_2

Roubai6

蝋梅の花びらが
不思議な光を放つ
触れると
ぬるっとするだろうか
つるっとするだろうか


« 鎌倉彫会館 | トップページ | 広い所でお待ち下さい »

コメント

素朴な花ですが良い匂いに引き寄せられますね。

蝋細工のような
黄色の花が
甘い香りを
放って
呼びとめる

投稿: tama | 2013.01.25 14:33

★tamaさん、

蝋梅の匂いを
どう伝えたら
いいものか
ああ
もどかしい

投稿: ripple | 2013.01.25 17:07

確かに華やかな花ではないけれど、香りは天下一品ですね。先週福岡から帰って来ましたが、向うはすっかり満開でした。

投稿: エノコロ | 2013.01.27 20:34

★エノコロさん、
おかえりなさい、
福岡となると、咲いている花も違うでしょうか。
それでもけっこう雪なんか降っているようですね。
蝋梅、いちばんさきに春を知らせる花ですね。

投稿: ripple | 2013.01.28 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉彫会館 | トップページ | 広い所でお待ち下さい »