« 白隠展@Bunkamura | トップページ | 抱きたい »

2013.01.10

スタジオパーク

Nhk

つぎにNHKに行った。見学者コースがあるし、生放送のスタジオパークが見られるかもしれないと思ったから。Bunkamuraからはタクシーで5、6分だが、歩くということかなりある。入場料は無料だと思ったが200円。ただし、わたしはシニアなので無料。観光バスが何台か来ていた。どうやら放送局の見学がツアーに含まれているらしい。まずは記念撮影を撮ってもらう。大河ドラマ「八重の桜」のロゴなどを刷り込んだ洒落た写真になっている。

P1240005

P1240006

入口のすぐそばに、お昼の番組「スタジオパークからこんにちは」の放送室があった。ゲストは高嶋政宏さんで、放送は13:27から。スタッフから注意事項を聞いているうちに、3分前、2分前、1分前、そして秒読み。最初の5秒ぐらい、見学者のほうにもテレビカメラが向けられた。われわれは意識的にカメラから遠くに立ったが、生のカメラが向けられると緊張するものだ。

スタジオの中の風景はなかなか面白い。キャスターとゲスト、カメラマン、ディレクター、AD、その他のスタッフが動いている。永井アナウンサーは慣れたものだが、となりの女子アナはビデオのナレーションを入れるとき、手が震えていた。ストレスの多い仕事である。

P1240013
ためしてガッテン、スイエンサーなどのコーナー

P1240018
ニューススタジオでアナウンサー体験

P1240020
おかあさんといっしょ、意外と狭い

それから、3Dでおさかなクンの海中散歩を見たり、ニューススタジオのアナウンサー席に座って雰囲気を味わったり、放送局の裏側をちょっとだけ覗き見することができた。以前は大河ドラマの撮影風景が見られたが、今回は残念ながら観客窓にカーテンが引かれていた。NHKを出てシャトルバスで渋谷駅に向かう。渋谷はじつに人が多い。歩行者信号が青に変わると、スクランブル交差点が人で真っ黒に埋まる。どこからこんなに人が来るのだろうかと思うほどだ。

カメラの向こうで
何千万の人が
見ているとなれば
そりゃあ
震えるだろう


« 白隠展@Bunkamura | トップページ | 抱きたい »

コメント

なかなかいい経験をしてこられましたね。
NHKに親近感を持ったでしょう。

私はエフエムさがみ。
良い経験です。

投稿: kei | 2013.01.11 16:59

★keiさん、
テレビやラジオの裏側はけっこう大掛かりですね。
番組つくりや放送スタッフなど数千人規模の人が
はたらいているのでしょう。私はどうしてもマス
コット人形の「どうもくん」が好きになれません。
テレビの格好をしているのでしょうが、その格好
とかギザギザの歯がいただけません。(^-^)

投稿: ripple | 2013.01.11 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白隠展@Bunkamura | トップページ | 抱きたい »