« おお寒っ! | トップページ | 野田総理、向ヶ丘遊園駅前に »

2012.12.12

大腸内視鏡検査

朝食を抜いて、8時ごろから下剤のニフレックを飲み始める。1時間かけて最初の1リットルを飲む。寒い朝なので、冷たい水溶液を1リットルも飲むと寒くなる。やがて便通を催し、トイレに行く。2時間で2リットルを飲み干すころまでに5回ぐらいトイレに通い、腸の内容物がほぼ空になった。洋式トイレで洗浄できるからいいが、そうでなかったら肛門に炎症を起こしただろう。

正午に病院に行くが、混雑していて名前を呼ばれたのは40分ぐらいたってからだった。そこでお尻の開いた紙パンツを履き、ベッドに仰向けになる。まな板の鯉だ。やがて先生が来て、右腕に点滴の針を刺す。鎮静剤らしい。それから左を下にして横になる。いよいよ内視鏡の挿入が始まる。

先生は数をこなしているので手際がいい。腹の中をゴニョゴニョ管が進んでゆくのが分かる。右腹のほうに感覚があったので盲腸までいったのだろう。そこから検査をしながら大腸をもどるのだ。腸は何か所も曲がっているので、管が無理に通るところもあり、そのときは腹が痛む。思わずウッとうなってしまう。とくに最後のS字結腸あたりは痛い。そのへんがガンの頻発領域なのでていねいに診てくれているらしい。もうかんべんしてくれ、と叫びたくなる。やがて検査が終わる。15分ほどだったろうか。

「蹂躙された」という言葉がある。踏みにじられたという意味だが、まさにそんな感じだった。腹の中があちこちが傷めつけられた感じで、シクシク痛む。これで大腸の検査は3回目だが、この検査は慣れるということがないみたいだ。検査結果はセーフ。大腸の粘膜がきれいに映っていた。先生の説明にも納得した。便が細いのは機能的なものだろう、ということだった。20代のときの交通事故の影響があるのかもしれない。

うちに帰っても、しばらくお腹が苦しかった。あれこれ痛みのとれる姿勢を探していると、四つん這いになったときがらくになることを発見した。四つん這いになると腹が垂れ下がり、腹部の緊張がとれるからだろう。キリキリと痛みがくると、四つん這いになった。そのうち大きなガスが何度か出て、痛みがとたんにらくになった。内視鏡検査のとき、検査をしやすくするために空気を送り込むのだが、それが腹にたまって痛んだらしい。徐々に痛みは消えていった。

大腸内視鏡検査
器具を開発した人
進化させた人
技術を取得した人
みなさんに感謝

« おお寒っ! | トップページ | 野田総理、向ヶ丘遊園駅前に »

コメント

大腸検査何もなくて良かったですね。
人の話を聞くだけでも腸の検査は辛いようですね。
私だったら「ヤメテー」と出て来そうです。

早期発見
大切と
分かっていても
足竦み
中々行けずに歳をとる

投稿: tama | 2012.12.13 16:37

★tamaさん、

あとで
後悔するより
がまんして
検査は
受けておこう

妻はほとんど痛みがなかったと言っています。

投稿: ripple | 2012.12.13 17:15

内視鏡検査・・・読んでいるだけで大変そうです。
おつかれさまでした。
もう3回もひっかかっているのですか?
そしてセーフ。
やれやれですね。

わたしも胃カメラ数回やりました。
医者によって検査の熟練度が違うので
痛かったり吐き気がしそうになったり。

検査ってすごい疲れますね。
本当の病人がやるのは辛いだろうなと思います。

投稿: しあわせさがし | 2012.12.13 19:42

同じ大腸検査でも痛さの感じ方に差があるのですね。
私は消化器系は心配なさそう。
転移の考えられる場所もちがいます。
やはり早期発見がだいじですね。
二人に一人ががんになる時代ですから。

投稿: kei | 2012.12.14 05:39

★しあわせさがしさん、
ひっかかっているわけではありませんが、
定期的に検査をしてもらっています。
去年は検便ですませました。今年は便が
細くなった感じがするのと左下腹が時々
つれるような痛みがあったので検査を
受けました。

胃カメラのほうは苦しくないのですが、
大腸は痛い。妻は逆に胃カメラのほうが
オエッとなるのでいやだと言ってます。
しかしまあ恵まれた時代です。

★keiさん、
乳がん、大腸がん、肺がんなどが増えて
いますね。それにしても内視鏡を開発
してくれた人には感謝いっぱいです。
直接内部を見ることができるのですから。

投稿: ripple | 2012.12.14 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おお寒っ! | トップページ | 野田総理、向ヶ丘遊園駅前に »