« 皇帝ダリア | トップページ | ジョウビタキ♀ »

2012.11.23

「編集手帳」に五行歌が

けさの読売新聞「編集手帳」に、五行歌が載っていた。
『五行歌秀歌集1』からの引用で、作者は松本孝博さん。
勤労感謝の日にふさわしい歌だ。


 
今日の仕事は
 しんどい
 頬っぺた
 ひとつたたいて
 家を出る

« 皇帝ダリア | トップページ | ジョウビタキ♀ »

コメント

松本孝博さんは老人ホームの責任者として
勤務され激務だったと聞いています。

新宿の街中で倒れられ帰らぬ人なられました。
敬虔なクリスチャンでした。

投稿: kei | 2012.11.24 10:39

生きるという事は厳しいことですね。
しんどい・嫌だなと思っても、与えられた仕事
変わってもらう事の出来ない仕事ってありますよね。
欲や見栄の為に出なく・・・・
歌の気持ち伝わってきます。

投稿: tama | 2012.11.24 11:15

★keiさん、
追悼の特集記事を見たことがあります。
こういう簡潔、明瞭な歌にあこがれています。

★tamaさん、
こういう気持ちはよくわかりますね。
ちょっと気が重い。それを「ほっぺた一つ
たたいて家を出る」と勇んで出かける。
お相撲さんもよく頬をたたきますね。

投稿: ripple | 2012.11.24 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皇帝ダリア | トップページ | ジョウビタキ♀ »