« 熱海もみじまつり | トップページ | 枯葉吹雪 »

2012.11.29

来宮神社の大楠

P1230315
熱海、来宮神社

梅園のみごとは紅葉を楽しんだあと、来宮神社に行った。ここに樹齢2000年のクスノキがあり、パワースポットとして訪問者が増していると聞いたからだ。熱海駅から伊東線で一駅の来宮駅のそばにある。お詣りをしたあと、左手奥にまわる。すると、巨大なクスノキが聳えていた。近寄っていくにつれ霊気を感じる。来宮はむかし木の宮と書いたらしい。

P1230308
樹齢2000年の御神木、大楠(おおくす)。拡大可

P1230304幹は根元付近から二股に分かれ、左側は3mぐらいのところで水平に伐られ、腐らないように養生がされている。右側は20m以上の大木になっている。大楠は左右どちらからも一周できるようになっていて、一回りすると寿命が一年延びると言われているそうだ。ごつごつした幹が長年、風雨に耐えてきたことを物語っている。お参りしたあと、その前のベンチで休憩していると、大楠からスーッと霊気が降りてくるような気がした。しばらくその霊気に当たっていると、からだの邪気が抜けていく感じがする。呼吸がらくになり、からだが軽くなった。

P1230319

P1230414

帰りは小田原から最新型のロマンスカーVSEに乗った。紅葉の時期なので満席ということだった。まったく滑らかな走りをする。黒いシルエットの富士山が見送ってくれた。

« 熱海もみじまつり | トップページ | 枯葉吹雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱海もみじまつり | トップページ | 枯葉吹雪 »