« 香華飯店 | トップページ | 五百字に今日を刻む »

2012.11.01

猛暑の爪あと

P1220657
枯れた生垣(右端はすこし葉が残っている)

P1220658
同じ植木でもマンションの右側にあるものは生きている

今日から11月。昼休みに散歩をしたら、マンションの生垣が枯れていた。この夏の猛暑、9月になってからの猛烈な残暑、雨不足のせいかもしれない。同じ植木がこの右側にも植えられていたが、そちらは青々していた。ただ根っこが元気なら、春先に新芽を吹くかもしれない。とにかく、ことしの暑さ、干ばつを象徴しているように思う。

ニューヨークがハリケーン「サンディー」に襲われて広範囲で停電し、地下鉄が水没したという。アメリカの大統領選も影響を受けるだろう。異常気象で人はなにを学ぶべきなのだろうか。


« 香華飯店 | トップページ | 五百字に今日を刻む »

コメント

自力で再生できるといいですね。

だれかがどこかで異常気象も地震も今は地球から
したら普通のことでそういう時期なんだという文を
読んだ気がしますが、そうはいっても温暖化などは
人類の責任ですものね。

投稿: kei | 2012.11.02 05:56

私も植えてから3ん年目に成るニシキ木の木が枯れて
がっかりしています。元気だったらぼつぼつ紅葉に成って
くる頃だと思うと残念でなりません。
根基に落ち葉も置いて枯れるのを用心していたのですが
暑さに耐えられなかったのでしょう。

投稿: tama | 2012.11.02 08:24

★keiさん、
氷河期に入る前の気候とか。
砂漠化がすすんだり、北極の氷が融けて
海の水位が上がったり、とつぜん来る
地震や津波もこわいけれど、ジワジワ
やってくる変化も恐ろしい。

★tamaさん、
うちでも柿と甘夏の3年ものが枯れました。
ニシキギはその名の通り紅葉がきれい
ですから残念でしたね。うちのハゼも
早くに葉が落ちてしまいました。
いろんな年がありますね。

投稿: ripple | 2012.11.02 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香華飯店 | トップページ | 五百字に今日を刻む »