« きりたんぽプロジェクト | トップページ | 辛みそば »

2012.11.06

登戸神社「菊花展」

P1220654

P1220655

菊の大輪が
開くときの
感激は
たんせいした人
ならではだろう


« きりたんぽプロジェクト | トップページ | 辛みそば »

コメント

大切に育てた1本のバラとバラ園で見るたくさんのバラとの違いは絆があるかどうかだという事に気付いた星の王子様の話を思い出しました。先日星の王子様ミュージーアムに行ったので・・・・・

投稿: エノコロ | 2012.11.06 10:08

★エノコロさん、
かかわりの深さが問題なのですね。
型でつくったおにぎりより、手で
にぎったほうが数倍おいしい。
思いが入りますからね。
そんな治療を心がけています。

投稿: ripple | 2012.11.06 10:32

芽が出た日から
愛でられて育った
菊の大輪
眺める人を
魅了する

投稿: tama | 2012.11.06 20:59

こんばんは~(^-^)
あちこちで菊花展が行われていますね。

一年かかって花を咲かせるには毎日丹精して
育てて居るんですよね。
友達のご主人も毎年菊を咲かせているのだそうですが
奥様より愛情を注いでいるのだとか、それでないと
この様な美しい花は咲かないのでしょうね。

見に行ってこようかな・・・。

投稿: スィートピー | 2012.11.06 22:00

菊花展で見た。一株に四千以上の花を咲かせた作品とか、重賞を取った作品は、スゴイとしか・・・・・。
日頃の丹精ぶりは想像を超えたもののようです。

投稿: 魚衆 | 2012.11.07 16:56

★tamaさん、

毎日
菊の思いを
汲んで
世話をして
きょうの日

投稿: ripple | 2012.11.08 09:02

★スィートピーさん、
手塩にかけて育てたのだから
わが子のように愛おしいでしょうね。
そりゃあ奥さんよりかわいいでしょう。
反抗しないもの。(^-^)

投稿: ripple | 2012.11.08 09:04

★魚衆さん、
なにか我を忘れて没頭できるということは
すばらしいことだと思います。若い子で
サカナくんというのがいますね。魚博士の。
テレビチャンピオンに学生服で出てましたが
いまは教授ですからねえ。

投稿: ripple | 2012.11.08 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きりたんぽプロジェクト | トップページ | 辛みそば »