« 「編集手帳」に五行歌が | トップページ | 色づき »

2012.11.24

ジョウビタキ♀

Dsc_4554

毎年、10月下旬にジョウビタキがやってくる。うちのまわりを縄張りとしているらしいが、ここ5.6年はずっとメスである。ヒッカタカタ・ヒッカタカタと鳴きながら、尻尾を縦に小刻みに振って愛嬌を振りまいている。こちらが舌打ちをして合図をすると、それに合わせて尻尾を振る。つかず離れずの距離をおいて、しばらく遊んでくれる。オスのほうが背中が黒いので白い紋ががきれいだが、メスは目がかわいい。渡ってきたころは木の上にいたが、最近はこのように地面に降りて餌をとるようになった。春までは遊んでくれるだろう。

Dsc_4574

Dsc_4813

ジョウビタキ【尉鶲】(広辞苑)
スズメ目ヒタキ科の鳥。小形で、スズメぐらい。冬、の腹・田・畑などに多く、
美しい。黒い翼に大きな白斑があるので俗にモンツキドリともいい、また、
人を恐れないのでバカビタキなどと呼ぶ。馬鹿鳥。

鶲(ヒタキ)は火焚きで、火打石を打つようにヒッヒッとかカッカッと鳴くから。
尉(ジョウ)は白髪の老人を表すが、ジョウビタキのオスの頭が白いから。

ひとりで
畑仕事を
しているときなど
ジョウビタキは
いい話し相手だ

« 「編集手帳」に五行歌が | トップページ | 色づき »

コメント

ホットな光景ですね。
無の心に癒されるのでしょうね。
まだ雀のお泊りも続いています。

無心に
戯れる
ジョウビタキ
目と眼合わせて
心のぬくもり

投稿: tama | 2012.11.24 08:31

畑仕事の合間に鳥と遊ぶ   いいですね。

一人と一羽、写真に撮りたいわ。

投稿: kei | 2012.11.24 10:46

★tamaさん、

こちらが
善意の塊になって
声をかければ
小鳥たちも
わかるみたい

★keiさん、
これは曇りの日の4時すぎなので
光が足りず、すこしブレています。
あんまり日光がつよくても難しい。
かわいい鳥でしょう。

投稿: ripple | 2012.11.24 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「編集手帳」に五行歌が | トップページ | 色づき »