« がんばる千日紅 | トップページ | 刈り上げ »

2012.10.21

お惣菜と川柳

P1220481

1.さつま芋の爽やか甘煮
2.茄子の田舎煮
3.ひよこ豆
4.青菜の胡麻和え(の予定)
5.芋がらと油揚げの当座煮
6.平飼い玉子の出し巻
7.手づくり豆腐
8.大根の抜き菜の浅漬け
9.きのこのおすまし

客人がみえたので、久地の「たまりばーる」へ行って食事をした。お連れするのは二度目だが、ひとつひとつの料理を美味しいと言ってくれて嬉しかった。私よりすこし年輩だが、自分で料理をつくるので、ここの手作りのお惣菜が大いに参考になったようだ。

Senryu お店の本棚に「シルバー川柳」という本が置いてあった。表紙に大きな文字で「誕生日ローソク吹いて立ちくらみ」なんていう句が載っていた。その本を開いてみると、B6サイズだったろうか、1ページに一句、それもゴシックの大文字で川柳が並んでいる。「紙と鉛筆さがしてる間に句をわすれ」とか「三月前教えた孫に将棋敗け」とか、これでもかとばかり面白い川柳が出てくる。どれも「あるある」と共感するものばかりで、おかしく哀しい。アマゾンでも買えるようなので、治療室に一冊おこうかな。

http://homepage2.nifty.com/silvernet/magohe.html


« がんばる千日紅 | トップページ | 刈り上げ »

コメント

私も、たまりばーるでシルバー川柳を読み、お腹の底から笑いました。泣き笑いの句もありましたが・・

先日、朝日新聞で紹介されていましたし、紀伊国屋でも見かけました。秘かなブームになっているのかもしれませんね。手元に置きたい一冊です。

投稿: noriko | 2012.10.22 19:08

★norikoさん、
たしかデザイナーのnorikoさんですよね。
ああいう人なつこいポスターが描ける人を
羨ましく思います。才能ですね。

笑いはナチュラルキラー細胞を増やし、
免疫力をつけるとのこと。いい本です。

投稿: ripple | 2012.10.23 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばる千日紅 | トップページ | 刈り上げ »