« ジョウビタキ来る | トップページ | 猛暑の爪あと »

2012.10.31

香華飯店

夜、中野島の香華飯店で食事をした。いとこの店である。妻はキクラゲと卵炒め定食、私は肉ナス炒め定食、それに餃子を一皿ずつとった。餃子は一日おきぐらいに仕込むらしく、いつも出来立て、焼き立てが食べられる。くせになる味である。ここは料理の量が多い。だから、何人かでいろいろ頼み、取り皿をもらって分け合うといいかもしれない。

P1220648
キクラゲと卵炒め定食

P1220650
肉ナス炒め定食

P1220649
手作り餃子

不況で松屋やすき屋など、あるいはファストフード店さえ、これでもかと安いメニューを出してくる。しかし大半をセントラルキッチンでつくってしまうので、どこかもの足りない。そこへ行くと個人の店はそこでしか食べられない味が楽しめる。

Kouka

→香華飯店ホームページ

→手作り餃子プロの技

→チャーハン作りプロの技


« ジョウビタキ来る | トップページ | 猛暑の爪あと »

コメント

餃子までいれたらちょっと多いかなと思いますが
今の私なら食べられそう。

投稿: kei | 2012.11.02 05:58

★keiさん、
年と共に食事の量が減ってきましたが、
お腹をすかせていけばだいじょうぶでしょう。
keiさん、体調よさそうですね。(^-^)

投稿: ripple | 2012.11.02 08:57

旨そうですね。
ビールを飲むと、多過ぎるかもね。
昔ながらの中華料理店が少なくなりました。

投稿: geotech | 2012.11.02 15:23

★geotechさん、
餃子をつまみにビールもいいですね。
ほんと、個人のお店が減りましたね。
みんな大型店でマニュアル通り、
こんなお店が貴重になりました。

投稿: ripple | 2012.11.02 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキ来る | トップページ | 猛暑の爪あと »