« ハサミの使い方 | トップページ | 五行歌誌、10月号投稿歌 »

2012.10.04

星影のワルツ

きのうは水曜、定休日。JAセレサ川崎の「感謝のつどい」があり、千昌夫・香西かおり、桜井くみ子のジョイント・コンサートが見られるというので行ってきた。場所は川崎市教育文化会館の大ホール。感想はといえば、プロは大したものだ、ということに尽きる。一つ一つていねいに歌い、トークで客を笑わせる。とりわけ、千昌夫のサービス精神にはおどろいた。女性の着物姿もいい。

香西かおりの「流恋草(はぐれそう)」は昔よく聞いた。無言坂もいい。
千昌夫の「星影のワルツ」はいいろんなことを思い出させてくれた。
桜井くみ子は若手だが、いい声だし伸びがある。先が楽しみだ。

10列目の真ん中だったので特等席だろう。ただ私にはスピーカーの音量がちょっと大きすぎたかな。プロの歌はメリハリがきいているが、ささやくように歌うとき、ことばが聞き取りにくいことがあったのも気になった。音響設備のせいかもしれない。

→流恋草

→星影のワルツ・北国の春

ひとを
喜ばすことを
喜べたなら
人生
最高だろう


« ハサミの使い方 | トップページ | 五行歌誌、10月号投稿歌 »

コメント

rippleさん、お元気そうで何よりです。
「流恋草」はカラオケでたまに歌いますよ。
改めて聞いてみましたが、
やはりプロは違いまんな。

投稿: geotech | 2012.10.04 11:42

最近、演歌はほとんど聞か無くなりました~
「無言坂」・・・
昔、カラオケで良く歌ったものです
生田に3軒のカラオケ店があったのですが
すべて無くなりました~

歌ってないと声が出なくて歌えないものですね
時々、歌ってみたいと思う時もあるのですが・・・

投稿: namiko | 2012.10.04 16:36

★geotechさん、
この歌はいい歌ですね。
わたしも練習したことがあります。
演歌はみんな悲恋、不倫で哀しい。
それが人の胸を打つのでしょう。

★namikoさん、
無縁坂もいい歌ですが、無言坂もいい。
香西かおりは見るからに薄倖のおんな。
とにかくプロは情感の入れ方がうまい。
たまには生もいいですね。

投稿: ripple | 2012.10.04 18:28

カラオケは得意でないですが海恋草はやむおえず
歌う時に歌う歌です。
星影のワルツはカラオケの終わりに大勢で
肩を組んで歌う歌です。

投稿: kei | 2012.10.05 08:26

★keiさん、
あらま、流恋草はkeiさんの
オハコだったのですか。
やむをえず歌うなんて。(^-^)
星影のワルツは乗りやすい。
演歌にワルツは少ないですね。

投稿: ripple | 2012.10.05 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハサミの使い方 | トップページ | 五行歌誌、10月号投稿歌 »