« こころ | トップページ | 券売機の主 »

2012.10.01

電磁ロック式駐輪機

P1220225
電磁ロック式駐輪機がならぶ。買い物をしてもしなくても、2時間無料。

向ヶ丘遊園駅南口に近いスーパー・ダイエーの駐輪場がすべて電磁ロック式になった。自転車の前輪を駐輪機にセットすると自動的にロックされ、べつの場所にある精算機で番号を入力しないと自転車が出せない。自転車の盗難防止装置である。加えて、そこを車庫代わりに長時間、自転車を置いていく人がいるので、そういうのも防止できる。

ダイエーで買い物をしてもしなくても、2時間までは無料。2時間以上は有料になる。1日100円だったかな。ただし自転車には鍵をかける必要がある。鍵をかけておかないと、その場所の駐輪番号を精算機で打ち込めば、誰でもロックを解除できるからだ。

見回りの人がいるらしいから、これで放置自転車などもなくなるにちがいない。新型駐輪機を設置する費用はかなりな額にのぼるだろう。ダイエーで買い物をする人が増えるといいのだが、などと余計な心配をしている。


« こころ | トップページ | 券売機の主 »

コメント

 これ設置工事して、もう2ヶ月は経ちましたっけ。最初は大丈夫かと心配してましたが、ちゃんと馴染んできたみたいですね。
 向ヶ丘店はダイエー内でも売り上げを牽引していると以前社員に訊いたことがあるので、大丈夫でしょう。大改装もしましたし。レジ清算も中地下とシェアできるようになったので、ありがたいです。

投稿: ぐん | 2012.10.01 17:13

はじめまして。いつの頃からかromさせて頂いていました。
治療の記事も、お食事どころも、きれいなお花の名前も、五行歌もとても気に入っています。英語の表現力にも脱帽です。仲むつまじい奥様とのお暮らしぶりに心が洗われるようで、毎日楽しみに拝見させていただいております。

ところで、私の地区では数年前からこの駐輪機が多くて毎日利用しています。3時間まで無料、3時間を越えると100円、その後は6時間毎に100円のところとか、2時間まで無料のところとかあります。

便利ではありますが、はじめは使いにくい点もありました。
一つおきに高いのと低いのがありますよね。私のような年寄りは高い方は使いにくいのです。入れる時も乗り上げるのに力が要るし、出すときはひゅっと降りて慣れないと怖いです。

それと、買い物用に前かごが大きい自転車が多いので、ぶつかって入れにくかったり。もう少し間隔が広いといいな、とよく思います。

経験者としては、おっしゃるように「入れると言う一つのお仕事をすると、鍵を掛けるのを忘れる」ことが初めの頃はありました。

出すときのコツですが、ロック解除しても車輪が丁度真ん中になくて出にくいときもありました。そういう時は、一度押してから出すといいです。

もうすっかり慣れてしまいましたが、やはり高い方は苦手な年寄りが多いようで、係りの人が低いところが空いていると教えてくれますよ。

どちらにしても、それまでの雑然とした駐輪場よりははるかにいいですね!

投稿: mugiko | 2012.10.01 22:21

自転車は自分には危なくて(本当は車もあぶない)

利用しませんが、段々世の中便利になりますね。

駐輪場もプラス年寄への配慮があるといいですね。

自分がその年になってみないとわからないことです。

投稿: kei | 2012.10.02 08:56

★ぐんさん、
駅前にライフができたとき、ダイエーがする閉店という
ウワサが流れましたが、なんとか持ちこたえたようです。
併設の名店街も平日はあまり買い物客がいませんが、
なんとかやっているようですね。込んでいるのは百均。
70歳以上は無料配達をするとか、がんばってますね。

★mugikoさん、
はじめまして、ていねいなコメントをありがとうございます。
むかしは給料の何か月分も出して買った自転車も、いまでは
一万円以下で買えたりするから、大事にしなくなりました。
だから放置自転車も多いし、かんたんに盗んだりする。

電磁ロック式は盗難防止にはいいですね。それと放置自転車
がすぐわかるのもいい。ちょっと面倒ですが、買い物をしても
しなくても2時間無料というのもいい。スーパーも社会貢献
を余儀なくされる時代なのですね。

たしかに横幅がせまくて出し入れがしにくいですね。
狭い所にたくさん留めさせるためでしょうが、あと5㎝でも
広いとらくでしょうにね。そのうち慣れるでしょう。(^-^)

★keiさん、
自転車はバランス感覚や反射神経が衰えてくると、
危ないですね。転べばかならずけがをする。駐輪機にセット
するのにも自転車を押しこんだり、持ち上げたりしなければ
ならないのが難点です。便利なものは不便です!

投稿: ripple | 2012.10.02 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こころ | トップページ | 券売機の主 »