« 腹部エコー検査 | トップページ | 残暑きびしい昼下がり »

2012.09.06

9月の生田緑地

P1210320
菖蒲園の草取り

P1210305
藤棚の奥にある野鳥の水場

昼休みに生田緑地まで歩いた。気温は32度ぐらいで、日差しも強いので傘をさして行った。緑地の駐車場には大型バスが6台とまっていた。小学生が自然科学館の見学にでも来ているのだろう。菖蒲園では植木屋さんが草取りをしていた。菖蒲を咲かせる前も草取りがたいへんだが、花が終わったあとも手入れは欠かせない。ほっておけば、あっというまに草に埋まる。菖蒲園の奥にある藤棚の下では、デジスコープをセットしている男性がいた。「何か来ますか」と聞くと、「メジロとシジュウカラがいます」と言う。小さな鳥がパシャパシャと水浴びをしていた。ここもいい野鳥観察のポイントになる。

P1210309
プラネタリウムを見に来た小学生

P1210318
奥の池 、ガビチョウがやかましいほど鳴いている

P1210312
野鳥観察小屋から見た景色 

プラネタリウムの脇では、植木屋さんがチェーンソーで樫の木を伐採していた。水不足のせいか、建設工事のせいか、枯れてしまったようだ。長いあいだ雨が降らないときがあったからだろう。プラネタリウムの前では、見学のすんだ小学生が集まっていた。午前中の投影はすべて生徒向けらしい。気温が高く、そしてまた湿度もそうとう高いので、大汗をかいた。いい散歩ができた。


« 腹部エコー検査 | トップページ | 残暑きびしい昼下がり »

コメント

大昔に渋谷のプラネタリュームを見に行った記憶が
あるだけでその後行ってませんので、出かけてい行って
優しい天体の話を聞きたいです。

投稿: kei | 2012.09.08 07:22

★keiさん、
渋谷のゴトープラネタリウムはなくなりましたが、
そこで20年務めていた人が生田緑地の責任者に
なっているそうです。語り口は同じみたいですよ。
先日、加山雄三がゆうゆう散歩で生田緑地に来て
その人と話をしていました。

投稿: ripple | 2012.09.08 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腹部エコー検査 | トップページ | 残暑きびしい昼下がり »