« モズ初撮り | トップページ | イルカショー »

2012.09.27

江島神社と福石

Ejima2
江島神社の参道入り口

Ejima1
江島神社の鳥居と山門

水曜日に江の島に行った。江の島のなかにある江島神社にお参りをし、それから杉山検校(けんぎょう)のお墓参りをした。江島神社には弁天様が祀られている。技芸の神として知られている。鍼治療も一種のワザであるから、われわれもこの神様にはお世話になっている。中性脂肪が高いのでエスカーを使わずに階段をのぼる。いい運動になる。

Fukuisi
福石ー左の灯篭のかげにある大きな石。

江島神社をお参りしたあと、最初の階段を下りると左側に福石というのが祀られている。左側に少し丸まった大きな石が横たわっている。そこに謂われが書いてある。

 杉山検校和一(すぎやまけんぎょうわいち) は、慶長15年(1610年)伊勢に生まれ幼くして盲目になりました。
  鍼(はり)の治療で身を立てようと江戸に出て、鍼医の師匠に入門しましたが、不器用なため、術を習得することが出来ずに悩んでいました。そこで何としても神仏にすがり上達したいと思い、江の島にこもり21日間の断食をして祈願しました。満願の日の帰り道
この石につまずいて倒れ気を失ってしまいました。
 すると、夢の中で美しい5色の雲にのって弁財天が現れたので、手を合わせて拝もうとしたとこら、何やらチクチクと身体を刺すものがありました。そこで夢から覚め、手にとってみると松葉の入った竹の管でした。
  これにヒントを得て管鍼(かんしん)の術を考案してその元祖となり、それによって徳川綱吉の病を治療し、関東総検校に栄進したといわれています。

福石からは左のほうに下り、海の方に行くと「杉山和一の墓」という案内板がある。石段を下りていくと、右側にりっぱなお墓があり、それが杉山検校の墓である。うちの庭の花を持って来たので、それを花台に差し、線香に火をつける。それから手を合わせ、杉山和一さんが管鍼法を発見してくれたことを心を込めてお礼する。毎日、その技法を使って患者さんを治療しているからだ。いつもながら、墓参りをすると気分がいい。

参道を行き交う観光客の数がふえている。マスコミで騒がれたせいか海鮮料理の「とびっちょ」などはもう行列ができている。われわれは回転寿司屋に入った。回転寿司といっても、100円寿司ではない。回転しているのはスペシャルメニューや飲み物などで、ぜんぶ注文するシステムだった。ネタが新鮮ででっかい。この店は当たりだった。

Ejima3
霞んでいるが富士山が見える。左のほうにはエボシ岩も見える。

空がすこし霞んでいたが、遠くには富士山が青く見えた。台風の影響か、少し波があるらしく、岩屋へむかう船は運行中止になっていた。西浜にはサーファーが大勢いる。われわれは江の島水族館に寄ることにした。

« モズ初撮り | トップページ | イルカショー »

コメント

 江ノ島には毎年行きます。といっても去年は行きそびれてしまったのですが。
 今年は6月でした。空梅雨だったのが幸いして、いいお天気でした。富士山は見えませんでしたが、烏帽子岩は良く見えました。
 「とびっちょ」はずいぶん以前からスーパー人気店になってますね。美味しいけど、ちょっと凝ってる丼なので、生シラス(限定品ですが)を純粋に味わうことを考えるとイマイチなのと、窓からの風景は正直・・・。姉妹店と両方入りましたが。
 島の上まで登ると何件かおすすめの店があります。が、先生の入ったお寿司屋さんは気になりますねぇ。どこだろう。
 

投稿: ぐん | 2012.09.27 22:41

★ぐんさん、
わたしも江の島や鎌倉はよく行きます。
展望台からの眺めはなかなかのものですね。
前回は岩屋を見物しました。すごい洞窟!
行くたびに新しい発見がありますね。

弁天橋から江の島の方を見て、右手前の
ビルの二回に回転寿司という看板が見えます。
一皿2.300円ですが、ネタが多い。
待たなくていいのが何よりです。(^-^)

投稿: ripple | 2012.09.28 08:59

とびっちょ?・・・・・有名な海鮮料理店の名前とか、初耳なのでネットで調べました。海鮮丼が美味しそう!

歳と共に肉系統より、お魚料理に食指が動きます。

投稿: 魚衆 | 2012.09.28 12:34

★魚衆さん、
わたしも肉はほとんど食べません。
魚のほうがいいですね。あとは野菜。
いわゆる「ヘルシー」ですね。(^-^)

投稿: ripple | 2012.09.28 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モズ初撮り | トップページ | イルカショー »