« パラリンピック | トップページ | スイカ »

2012.09.10

こんどは中性脂肪

昼少し前に、先日の血液検査の結果を聞きにいった。その結果、尿たんぱくは出ていないし、クレアチニンも正常範囲に戻っていた。腎機能は持ち直したらしい。それでも境界に近いので減塩や運動を心がけなければいけない。

それはいいが、中性脂肪の値がかなり高いので注意された。お酒をほとんど飲まないというと、炭水化物の撮りすぎでしょうと言われた。カロリーが問題ですね、とも。ネットでいろいろ調べてみたが、つぎの資料が非常に参考になった。

 精製された炭水化物とアルコールが中性脂肪に影響を与える主な要因です。とくに精製された炭水化物である、白パン、白米、麺類、菓子パン、クッキー、ケーキ、清涼飲料、炭酸飲料、お菓子やアルコールの過剰摂取に要注意です。
 これらの精製された炭水化物は、インスリンの急激な上昇を招き、これを繰り返すとインスリンを作るすい臓に負担が掛かります。インスリンはホルモンであり、炭水化物の消化に欠かせませんが、炭水化物の過剰摂取によりその働きに不具合が生じます。そして上手く使われない余分な炭水化物は、様々な代謝回路を経由して脂肪酸やグリセロールとなり、中性脂肪の材料となってしまいます。
 一般的に中性脂肪が高い場合は、善玉コレステロールも低めのことが多く、内臓脂肪がたまりやすい体質になります。中性脂肪が高く、善玉コレステロールが低いときは、インスリン抵抗性や糖尿病を疑ってみるとよいと思います。(管理栄養士・一政晶子)

正直言って、患者さんに運動をすすめているわりに、自分は少し運動不足ぎみである。食べ過ぎと運動不足が現代人の病気の原因と口癖のように言っているのに、自分がそれにはまってしまっては世話がない。


« パラリンピック | トップページ | スイカ »

コメント

あらら、食べ過ぎと運動不足が・・・
だなんて・・・
ほんと日ごろかなり慎重派ですのにねぇ。
信じられないです。

でもやっぱり数値は気になりますね。

投稿: しあわせさがし | 2012.09.10 17:24

★しあわせさがしさん、
15年ぐらい前、パニック障害になってから
めまいなんかが怖くてあまり運動をしていない
ので、そのツケがまわってきました。
でもこれからです!

投稿: ripple | 2012.09.11 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パラリンピック | トップページ | スイカ »