« 秋明菊 | トップページ | モズ初撮り »

2012.09.25

手信号

P1210564

昼休みに買い物に行ったら、ダイエーのところの信号が消えていた。川崎府中線という幹線道路と向丘遊園駅へ通じる道の交差点だから、大勢のおまわりさんや交通指導員が出て手信号で自動車を流していた。一人がスピーカーで「はい、本線を止めま~す。本線の右折のみを通します」なんてやっている。それに合わせて検問用の棒を振り上げて合図をすると、運転手さんたちはそれに従う。それから「はい、ここで止めてください。こんどは歩行者を通します。はい、歩行者のかたお待ちどうさまでした」といって歩行者を誘導する。

P1210569

せいぜい30分以内の工事だろうが、手信号となると大変だ。子供の頃、東京の道路ではよくおまわりさんがトラ模様の台に乗って、笛を吹きながら両手を上げてからだをひねり、手信号で自動車をさばいていたが、気の抜けない大変な仕事だったにちがいない。去年の震災のあとも計画停電なんていうのがあって、交通警察隊が大忙しだったという話を聞いた。なんでもコンピュータで処理する時代になったが、たまにこうしてアナログのお世話になるとホッとする。人間的くさくて、いいものだ。

何が起きても
なんとか
なるものだ
こわいのは
パニックだろう


« 秋明菊 | トップページ | モズ初撮り »

コメント

悪いこともしてないのにお巡りさんが出ていると
どきどきする。
手信号は本当にお疲れさん。

投稿: kei | 2012.09.25 20:18

子供の頃見た、おまわりさんの交通整理
黄色と黒の縞模様の箱の上に載って
手信号のおまわりさん
懐かしいですね♪

投稿: ブル | 2012.09.25 22:58

 先生、ご無沙汰しております。
 転職とそれに伴う精神的なストレスで正直大変でした。でもちょこちょこ拝見はしていました。
 この工事、実際どれくらいの時間行われていたかは判りませんが、自分、横断しました!!緑地に行く際に。
 写真を見る限り、これより数十分あとです。作業の人達が柱に昇って作業してましたので(多分、作業後半)。
 自分も災害時のことを想像しました。

投稿: ぐん | 2012.09.25 23:54

何時もお世話になっております。

事が起こったら
自分だけ と
言う心を捨てよう
落ち着いて
案内に従おう

投稿: tama | 2012.09.26 21:12

★keiさん、
ほんとうですね。
ゆうべも裏道でおまわりさんが3人ぐらい出ていて、
検問かと思ったら交通事故の検分でした。お酒を
呑んでいるわけじゃないのにドキッとしました。

★ブルさん、
3車線ぐらいの大きな交差点でも手信号をやって
いたのを覚えています。おまわりさんの肺は真っ黒
になったのではないでしょうか。公害等まだ話題に
なっていませんでしたね。

★ぐんさん、
おお、ぐんさん、お久しぶり。
転職したのですか。時期が時期だけにいろいろ大変
でしたでしょうね。わたしがあの交差点を渡った
ころ、ぐんさんも通ったのですか。すれちがい、
でしたね。停電などしたら、どうなるのでしょう。

★tamaさん、
東日本大震災のようなときは、想定外ですが、
それでも「なんとかなる」ものですね。パニックに
ならない日本人が世界から評価されましたね。
冷静にあわてる、ゆっくり急ぐ、そんな感じかな。

投稿: ripple | 2012.09.27 09:03

ピーっと笛を吹くだけじゃなく、こんな風に「お待たせしました」なんて言ってもらえると嬉しいですね!rippleさんがホッとされたのもこの声掛けがあったからかもしれませんね。

投稿: エノコロ | 2012.09.27 09:46

★エノコロさん、
信号機が「お待たせしました」なんていっても
心が入らないし、しらじらしいでしょうね。
おまわりさん、ごくろうさん。そんな気持ちです。

投稿: ripple | 2012.09.27 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋明菊 | トップページ | モズ初撮り »