« 治療家のよろこび | トップページ | 枡形山からの景色 »

2012.09.24

酔芙蓉(すいふよう)

P1210540

Dsc_7502

酔芙蓉は、朝は純白、午後ピンク、夜は深紅と色の変化を楽しませてくれる。しかし、きのうは雨だったので真っ赤にはなりきれなかったようだ。雨に濡れてうなだれている姿が痛々しい。しかし次の花が真っ白に咲いている。きょうは30℃を越えるようだから、また真っ赤になるだろう。咲き終えた花はその日のうちに落ちてしまう。花のつけ根に切れ目ができて、自然に落下するような仕掛けになっているのである。蕾がまだたくさんあるから、しばらくは楽しめるだろう。

曇りや雨の日は
赤くなりきれず
ピンクのまま
それもかわいい
酔芙蓉


« 治療家のよろこび | トップページ | 枡形山からの景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 治療家のよろこび | トップページ | 枡形山からの景色 »