« 広島平和記念式典 | トップページ | 百日紅(さるすべり) »

2012.08.07

デジタル一眼レフ

Digi1
一眼レフカメラの構造

「一眼レフ」という言葉を使ってはいるが、その意味をいまいち理解できていないので、ネットで調べてみた。レンズから入った光(黄色い矢印)が、カメラ本体にセットされた斜めの鏡に反射してファインダーに行く。このことによってレンズに入ってきた映像がそのままファインダーに映るので、フイルム(フィルムカメラの場合)あるいはイメージセンサーに映る画像をそのまま見ることができる。これが一眼レフカメラの仕組みである。鏡はシャッターを押す瞬間に跳ね上がり、フィルムまたはイメージセンサーに像を結ぶのである。つまりレンズから入ってきた映像と同じものをファインダーで見ることができ、ずれ(視差)が生じないという利点がある。レンズ交換ができる。一眼レフのレフとはreflection、つまり鏡に反射するという意味である。

Condigi_2一方、コンパクトカメラの仕組みはどうなっているのだろうか。左図はレンズとカメラ本体が一体型のコンパクトカメラの構造である。レンズを通してみる像とファインダーを通して見る像が違うので、正確な画像を撮るとなると多少問題が生じる。最近のコンパクトデジカメはファインダーがついていないものもある。レンズを通した像を液晶画面で表示することができるからである。こうすれば視差の問題が生じない。この構造は鏡がないのでミラーレスともいわれる。最近はこのタイプで一眼レフと同じようにレンズ交換ができるものが出てきている。それをミラーレス一眼という。

デジタル一眼にしても、コンパクトデジカメにしても、デジカメはめまいがするぐら機能がたくさんついている。マニュアルを見ても何がなんだかわからない。要するに、使いこなせないのだ。ぜんぶの機能の1パーセントぐらいしか使ってないのではなかろうか。変な話だが、便利すぎて不便なのである。

自動シャッター
動画撮影
顔認識
最近のデジカメは
便利すぎて不便だ


« 広島平和記念式典 | トップページ | 百日紅(さるすべり) »

コメント

太田先生の写真はクリアで、色もいいし、何より見ていて落ち着きます。

野鳥の撮影といい、十分に、レンズもカメラも使いこなしておられると思いますが、、、。

大型バイクに乗り換えたら、僕も、レンズの交換できるカメラを買ってみたい、、、(^^ゞ。

今度、うかがった時に、色々、教えてください。

投稿: ZRX | 2012.08.07 20:59

★ZRXさん、
写真は自分なりに勉強しましたが、デジカメの
機能が多すぎて、時間が許せばニコンの教室に
でも通いたいぐらいです。バイクなら三脚も
積めますから便利ですね。わたしは手持ちの
限界で撮影しています。(^-^)

投稿: ripple | 2012.08.09 12:42

カメラも、携帯も諸々の機能が多すぎて、ほとんどが“機能”していません。

故障だと思ったら、セットが狂っていた?coldsweats02

投稿: 魚衆 | 2012.08.09 21:31

★魚衆さん、
パソコンやケータイのマニュアルの厚いこと、
百科事典みたい。ほんとうに必要なものだけ
にしぼればいいでしょうにね。

投稿: ripple | 2012.08.10 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島平和記念式典 | トップページ | 百日紅(さるすべり) »