« フウセントウワタ | トップページ | 電彩アート展@横浜 »

2012.08.19

木槿(むくげ)

P1200934

P1200923

P1200933

夏の木の花は代表的なものが三つある。わたしが勝手にそう思っているのだが、夾竹桃、百日紅、木槿だ。 それぞれ丈夫で長く咲いている。木槿(むくげ)の花は一日花だが、次々に咲くので長いあいだ咲いているように見える。白の底紅が多いが、ピンク、紫、白など、色もいろいろだ。アオイの仲間である。

このムクゲが韓国の国花だとは知らなかった。桜のような華やかさはないが、散っては咲く強い生命力が韓国人の気質に合っているのではないかという説がある。天地花とも呼ばれ、空に向かって咲くところもいいという。韓国の大統領に送られる最高位の勲章もムクゲ(無窮花)なのだそうだ。日本の植民地時代には反日の象徴だったこともあるらしい。ちょっとムクゲを見直した。

木槿は
韓国の国花
地味だが
生命力が
旺盛である


« フウセントウワタ | トップページ | 電彩アート展@横浜 »

コメント

韓国の国花とは知らなんだ。
あんなに竹島にこだわっているのなら、
いっそ夾竹桃にすればいいのに。
それにしても、どの花も生命力ありますね。

投稿: geotech | 2012.08.19 13:06

★geotechさん、
近くて遠い国ですね、韓国は。
ワンツースリーは知っていても、
意外と知らないハナツルセツ。
キムチパワーはすごいですね。

投稿: ripple | 2012.08.19 16:46

ムクゲ、我が家にもありますが、本当に
繁殖力が強く丈夫です。
韓国パワーに押され気味の今の日本、
ムクゲに見習うところ大です。

投稿: トパーズ | 2012.08.20 06:02

★トパーズさん、
木槿や夾竹桃はつよい花なので、東名などの
高速道路わきにも植えられていますね。
韓国の歌の魂「恨ハン」を連想します。

投稿: ripple | 2012.08.20 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フウセントウワタ | トップページ | 電彩アート展@横浜 »