« 木槿(むくげ) | トップページ | 夕涼みコンサート »

2012.08.20

電彩アート展@横浜

P1200939

日曜の午後、横浜そごうデパートに行って、電彩アート展を見てきた。電彩アートというのはパソコンで作成した絵だが、かぎりなく手描き風につくられている。「水彩8」などのソフトを駆使して描いたものらしい。

タブレットを使ってパソコンのパレット上に絵の具を並べ、水で溶き、自分の好きな色をつくる。鉛筆や淡墨で下書きをするのだが、手でスケッチしてもいいし、写真などをトレースしてもいい。あるいは、エッジという小道具を使えば、写真の輪郭線を瞬時に作ることもできる。レイヤーを使えば何度も描き直しがきくし、手は汚れないし保存も場所をとらない。

この作品展は、大阪のブログ友達が出品しているので知った。ちょうど彼女が受付にいて、くわしく案内をしてくれた。3年ほど電彩アートをやっていて、こんど大阪に教室を開いたそうだ。その入れ込みようは半端ではない。年をとって情熱を燃やせるようなものと出会えたのは幸いである。

わたしもテキストを購入した。その著者がこの会を主宰している方で、本にサインをいただいた。語学が堪能で、何度も海外旅行をこなしているらしい。先生の作品は、文字通り、ため息が出る。

山田みち子先生のホームページはこちらである。
http://www.densai.com/

Suisai8_3
水彩画ソフト「水彩8」のテキスト

絵は手描き
と思っているが
パソコンでも
手描きを
きわめることができる


« 木槿(むくげ) | トップページ | 夕涼みコンサート »

コメント

こんばんは~

昨日はありがとうございましたぁ。
さすがに会場の写真、お上手ですね。
水彩の説明も端的に説明されて
素晴らしいです~~~

テキストに沿って1枚ずつ時間をかけて
やられると必ず仕上がりますよ。
わからないことがあれば、メールでも
くださいなぁ。

投稿: しあわせさがし | 2012.08.20 21:04

★しあわせさがしさん、
なかなかおしゃれな美術展でしたね。
パソコンなのに手描き以上に手描きに
見えるところが憎い。
甥っ子がカリフォルニアでプロの
コンピュータアートをやっています。
始めたらとことんやりそうなので、
まずは環境づくりから。(^-^)

投稿: ripple | 2012.08.21 09:16

>始めたらとことんやりそうなので

始めたらどんな具合か教えてください。

投稿: kei | 2012.08.22 05:37

★keiさん、
そうだ、keiさんも、きっとはまるでしょう。

投稿: ripple | 2012.08.23 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木槿(むくげ) | トップページ | 夕涼みコンサート »